0→1(ゼロカライチ)

ゼロからイチを生み出す、サッカー大好きコピーライターのブログ。

【Sponsored Links】

趣味-本

キーワードは「具体・抽象・転用」。前田裕二さんの『メモの魔力』が、クリエイティブに役に立つ。

ライブストリーミングサービス「SHOWROOM」を手がける前田裕二さんの著書『メモの魔力』。 今さら読み始めたのですが、さすがヒット作だけあって、実践的な金言が多く感じられます。 まだ最後まで読んではいませんが、ここまでで印象的だった内容をシェアし…

多動力で新世界をつくれ。『バカとつき合うな』を読んで、印象的だったこと。

堀江貴文さんと西野亮廣さんの『バカとつき合うな』を読んだ。 彼らふたりの本はこれまで何度も読んできたが、やはりその"はっきりとした価値観"や"歯切れの良さ"には爽快感すら覚える。 今回は、個人的に印象に残っている内容を、少しばかり紹介をしていこ…

「不安」の対義語は〇〇?オードリー若林さんの本に学ぶ「不安との向き合い方」とは。

今の生活をつづけていいのだろうか。この先、しっかりとした人生を歩むことができるのだろうか。 日々の中で、ふと「不安」に苛まれてしまう瞬間がある。 そんなときは、ぼくが好きなオードリー若林正恭さんのエッセイのなかにあった言葉を思い出すことにし…

【読書】速読のコツを意識して、より効果的なインプットを。

どうも、ぼーの(@nobo0630)です。【SOS】「デザイン」を編集する画面ではトップ画が表示されるのですが、実際にアクセスしてみると表示されません。どうしたらいいのでしょう。。 #はてなブログ #プログラミング【コピペ侍】パソコンのUIをカスタマイズし…

【読書】「自分がその本を持つ意味」を、今一度考えてみませんか。

どうも、ぼーの@コピーライター (@nobo0630) | Twitterです。 最近寒いですね。みなさん体調崩していませんか。←誰 今週末は母の日。ということで僕は、以前の記事で紹介したケーキ屋さんのケーキを送ることにしました。www.nobo0630.comよろしければ参考に…

「ナチュラルボーンアドラー」の意味。そして僕がナチュアドになった経緯。

3〜4年前、「アドラー心理学」が流行りました。 主なきっかけとなったのは、この『嫌われる勇気』という本。嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教えposted with ヨメレバ岸見 一郎,古賀 史健 ダイヤモンド社 2013-12-13 AmazonKindle楽天ブックス …

あいづちの「さしすせそ」〜『超一流の雑談力』より

どうも、こんばんは。 蒸し暑い日々が続いていますね。 まぁこの時期の日本なら想定内か。 読書マン 「あなたの趣味はなんですか?」と聞かれた時に、僕はブログと読書と答えることに決めました。 電車での移動時間は常に本を読んでいます。 あ、眠りについ…

ネガティヴを潰すもの〜オードリー若林さんの本を読んで

どうも、こんばんは。 ぼーのでございます。 一人暮らし、住み心地良いです。 また別の本 キングコング西野さんの魔法のコンパス 道なき道の歩き方を結構紹介させていただいていますが、今日はまた別の本を紹介します。 社会人大学人見知り学部 卒業見込 (ダ…

ほんとはナイショにしたい。言葉のプロ、コピーライターが書いたオススメ本4選。

どうも、こんにちは。上京してコピーライター養成講座に通うほど、広告コピー及びコピーライターが好きなぼーのです。 今日は、そんな僕が実際に購入して読んだ、コピーライターの方が書いた本を紹介しようと思います。どれも非常にタメになる、そして思わず…

ナチュラルボーンアドラー〜「嫌われる勇気」第1話

どうも、ぼーのです。 昨日からの新ドラマ「嫌われる勇気」見ましたか?僕は以前から、この嫌われる勇気(ダイヤモンド社)を読んでアドラー心理学を知っていたので、その復習のような感覚で見ました。あと久しぶりに香里奈を見たかったというのもあります。 …

【Sponsored Links】