0→1(ゼロカライチ)

ゼロからイチを生み出す、26歳フリーライターのブログ。

【Sponsored Links】

小さく、大きな一歩

はじめまして。

 

初めまして、ぼーのと申します。
これからブログ生活を送ります。

 


どうぞよろしくお願い致します。

まず私のプロフィールを紹介させていただきます。


ぼーの
宮城県出身1992年生まれの24歳。
高校卒業後、地元県内の私立大学へ進学。大学卒業後、県内の営業会社へ就職。社会における自分の在り方に疑問を抱き、1年半で退社。
学生時代から興味があった、宣伝会議のコピーライター養成講座を受けるため、この秋に上京。現在は東京都内で、コピーライターを目指しつつ、またフリーター生活を送りつつ、生き方を模索中。


ここまで生きてきた自分のプロフィールを書くのは初めてでしたね〜。
新鮮、新鮮。
なんかもっと上手く書ける気もするが…とりあえず良しとして。

 

 

やりたいことをやれている。とはいえ。

 


今は学生時代から興味があった、宣伝会議のコピーライター養成講座を受けています。
これを受けるために、コツコツお金を貯めて東京に来ました。
20代前半の今、行動を起こさないと一生後悔すると思ったからです。

今は自分のやりたいこと、やれてます。

 

とはいえここに来て、就職するのが全てなのかなと思ってきました。
会社に身を置くことが全てなのかな、と。

 

大学卒業後にすぐ就職した会社では、多くの疑問が浮かびました。
時間を制限されること、行動を制限されること、容姿を制限されること…。

思い返すと、自分の意と反した「制限」が、不満となっていたようです。
今は会社に属さずにお金を稼ぐことが、比較的、一般的に可能となりつつあると思います。
(生計を立てるためには一層の努力が必要だということは百も承知です…)
そんな制限のない生き方の存在が、僕をワガママにしていました。
具体的なイメージとしては、ユーチューバーやブロガーです。

 

 

できる限り、やってみよう。

 


僕はコピーライターとして、企業の"発信"の力になりたいと思っていました。

学生時代、言葉を好きになれたこと、そして生徒会や学生会に所属して発信することのやりがいを感じていたことが理由として挙げられます。(結果、就活は失敗に終わってしまいましたが)
コピーライターは企業ありきの仕事で、あくまでも主役は企業です。
そして自分が関与したメディアは、広告主のものであり、広告会社のものです。

自分自身で"発信"できる今、自分のメディアを持ってみようじゃないか。

そう考え、今回のブログ開設に至りました。
そんな独りよがりな甘ったるい考えだけでは、成功は掴めないかもしれませんが、まず行動を起こしてみることが大事なのだと思います。


ということで、24歳フリーターの生き方を探るブログ、スタートです。

【Sponsored Links】