0→1(ゼロカライチ)

宮城県出身25歳コピーライターの雑記ブログ。

0→1(ゼロカライチ)

宮城県出身25歳コピーライターのブログ。

【Sponsored Links】

広告コピーから学んだ成長法

「自分の好きなキャッチコピーやCM集めてください。」


「そしてそれらが、なぜ自分にとって良いものと感じるのかを考えてください。」

 


僕が出会って来た広告をつくる方はみなさんそう言いました。

 

 


現在受講中のコピーライター養成講座の先生方も、大学時代インターンでお世話になったコピーライターの方々も。

 

その言い回しのどこがいいのか。

その表現のどこに惹かれるのか。

なぜいいのか。なぜ惹かれるのか。

 

 

広告の受け手として培ったものは、作り手となった時に絶対役立つ。

 

先生方は、そう言います。

 

 

良いものをつくるには、良いものを知らなければなりません。

 

 

 

これは広告コピーに限った話ではありませんね。

 


今の僕にとってはこのブログというステージにも、そういった学びの必要性を感じる次第です。

 

 

言うまでもありませんが、プロブロガーと呼ばれる方々のブログとこのブログは、全然違います。


イケハヤさんややぎぺーさんがメジャーリーガーだとしたら、
僕はリトルリーガーといったところでしょう。


河川敷でボールを追っかけ回してます。
学校に行けば給食をモリモリ食べます。

 

これはこれで一生懸命であったり、楽しさがあったりしますけれども…

 

 

やっぱり行く行くは、メジャーの舞台に立ちたいと思っております。

 

あ、もちろんコピーライターに対してもそういった心意気で励んでおります。

 


まだまだ先は長く険しいかもしれません。

いや、絶対長くて険しいです。

 


これからそういった道のりを乗り越えるために、積極的に一流のモノに触れていきます。

より、積極的に、ですね。

 

 

 

一流が一流を生む。

 

野村克也氏の言葉を思い出しました。

【Sponsored Links】