0→1(ゼロカライチ)

ゼロからイチを生み出す、26歳フリーライターのブログ。

【Sponsored Links】

メルカリにてまじでポケモンが売られてる件。

どうも、こんばんは。

ぼーのです。今日も元気良くブログ更新します。(?)



最近「ポケモンが売られている」ことに驚きました。


僕はポケモンが好きで、全シリーズプレイしてきています。

赤、ピカチュウ、金、クリスタル、ルビー、ダイヤモンド、ハートゴールド、ブラック、ブラック2、X、オメガルビー、ムーン。

というように全シリーズね。

…なんか書き出してみたら改めてすごいな結構やってるな。

数えてみたら12作品。まじかよ。笑



シリーズ1作目の「赤・緑」が発売された時、僕は幼稚園児でした。

親がクリスマスプレゼントとして買ってくれました。僕が赤で兄が緑。

それから時代は流れ今年で21年。


ポケットモンスター ムーン (Amazon)


通信ケーブルで繋がっていた時代は変わり、今はインターネットで交換も対戦も行われます。

地球の裏側の人とも繋がることができます。

僕もやってます。

ステキな世の中になりました。





そんなポケモン好きの僕が驚いた話なんですけれども。



メルカリでポケモンが売られていました。

ソフトとしてではありません。

データとして、1匹300円ほどで。バラ売りです。笑


フリマアプリ「メルカリ」オークションよりかんたん

フリマアプリ「メルカリ」オークションよりかんたん

開発元:Mercari, Inc.
無料

posted with アプリーチ



いや、確かにね、手間はかかるんですよ。

インターネットで対戦となると、少しでも強いポケモンで戦うために「厳選」作業が必要となります。

具体的に言うと、多くのタマゴを孵化させ、良い個体値の持ち主を手に入れること。

もっと言うと、タマゴ技を覚えさせ性格を合わせ、特性を合わせること。



とにかく自分の理想のポケモンを手に入れるには、結構な手間暇がかかるんです。

だからこそ、僕は愛着を強く持つことができるんですけど。





何かこれまた新たな時代の予感を感じましたね。

ゲームのアイテムやキャラクターを売る時代。

需要は確実にあると思います。

仲介するビジネスとか、これから増えますよねきっと。





まぁ僕はやっぱり自分で育てたポケモンで戦いたいので、買うことはありません。

ちなみに、XYの時からダブルレートで遊んでます。

最高レートはORASの時に1890くらいでした。

「ぼーの」で潜ってるんで、当たった時はよろしくお願いします。笑

【Sponsored Links】