0→1(ゼロカライチ)

宮城県出身25歳コピーライターの雑記ブログ。

0→1(ゼロカライチ)

宮城県出身25歳コピーライターのブログ。

【Sponsored Links】

Apple Watchを3ヶ月使ってみて

どうも、ぼーのです。


突然ですが、Apple Watchを使い始めて3ヶ月が経ちました。


今日はApple Watchを使ってみてのレビューみたいなお話です。



※個人的見解にご注意ください。



僕のApple Watch 。series2です。



実に、スタイリッシュ。

まず、単純にカッコいい。見た目が。


スタイリッシュ。実に、スタイリッシュ。


これを付けてるだけで、なんか一目置かれちゃう


時間を確認するときもスタイリッシュ。


手首を動かすと、それまで暗かった画面がパッて光る。


光るというか、時刻とかが表示される。


スタイリッシュ。実に、スタイリッシュ。


Apple Payは、良い。


次は新機能となったApple Payについて。


まぁApple Payというか、僕はモバイルSuicaしか利用していないんですけど、モバイルSuicaは良いですね。


いつでもiPhoneやApple Watchで残高を確認できますし、チャージだってクレジットカードを介してできちゃいます。


駅の券売機とかでチャージをする必要がなくなったのは、結構ラクです。


クレジット支払いによって、ポイントに反映される側面もありますしね。


いちいち反応されるのは、もう慣れた。けど。

Apple Watchを腕につけていると、「え、それApple Watch!?」って、未だに軽く驚きを交えながら言われます。


そして「え、実際どう!?」って。十中八九、この流れを受けます。


僕は、当然ながら使う人によると思うし、実際に使ってみることが一番だと思っているので(だからこそ、自分で買って使ってます)、


「使えばわかるよ。」って、半笑いで返します。十中八九。


AppleがApple Watchを発表してから、結構日は経っているんだけどな〜と思いながらも、これらのやりとりを通して、まだまだ珍しいものなんだな〜と思い知らされます。


ただ、ある飲み会で僕以外のApple Watchユーザーを見つけたとき、僕自身が「それどう?ってすげー言われません?」って声をかけてしまいました。


結局、“僕も”でした。笑


充電の必要性は、超マイナス。

ここに触れないわけにはいきませんね。


腕時計として考えると、充電しなければならないのは僕にとってかなりマイナスなポイントです。


僕は2日に1回は充電しています。しなければなりません。


ここは改善してほしいな〜と思っています。


どうしても腕時計として考えてしまうからですよね。スマートウォッチというジャンルが未だにしっくり来ていません。


スマートウォッチにとって、充電は、ひょっとしたらこれまでもこれからも「当然」であり続けるのかもしれません。


避けては通れない道、なのかな、と。


そして僕の結論。

この充電という作業に対してなんとも思わないなら、僕はオススメします。Apple Watch。


まだそんなに欲しくないのなら、この充電の改善を待ってからでもいいと思います。


ただ、あると便利なのは確かです。


iPhoneへの通知を手首で確認できたり、運動の時に活用できたり、あとはApple Watchで電話に出れたりしました。


この電話の機能は、一回しか使ったことがありませんが、車の運転中だったので非常に助かりました。


あと、やっぱりかっこいいと思います。


そう、実に、スタイリッシュ。笑




「気になるなら、結局実際に自分で使ってみることが一番。充電は超マイナスだけどね。」




こちら。僕の結論です。よかったら参考にどうぞ。


それでは。

【Sponsored Links】