0→1(ゼロカライチ)

宮城県出身25歳コピーライターの雑記ブログ。

0→1(ゼロカライチ)

宮城県出身25歳コピーライターのブログ。

【Sponsored Links】

既卒採用 なるもの〜はてブを初めて使うの巻

どうも、こんばんは。


先週中途採用の書類を送った企業から、今日連絡があり、不採用となりました。

履歴書と職務経歴書と作品集の書類選考で落とされてしまいました。残念です。

ただ、そわそわから解放されたので良い気分も少々あります。


カルビーの「既卒採用」


そんなテンションなもんで、先ほどこんなニュースが目に飛び込んできました。

www.nikkei.com

こちら。カルビーが既卒採用なるものを実施するそうです。

既卒採用の募集対象は2012年4月~2017年3月末までに国内外の大学を卒業、あるいは大学院を修了した人。いったん就職したことがある第二新卒も含む。

だそうです。この第二新卒って言葉の定義が僕の中では相変わらず曖昧な感じなんですけどね。

とりあえず大学を卒業して5年以内なら、誰でも応募できるみたいですね。


割とポジティヴなのでは。


まぁ…合否を決める作業に手間はかかるかもしれませんが、書類を提出させたり面接に招待して実施したりするのはタダですからね。

100人来ようが300人来ようが、適切な人材を見極めればいいだけですからね。企業的にはローリスクハイリターンと言えますかね。


そして応募者的にも、今の職場や業務に不満が募ってきたり、限界に達して退職していたりする人も少なくなく、新たなきっかけとなり得る気配もあります。


割とポジティヴだと言えるのではないでしょうか。

ヤフーが先駆けた「ポテンシャル採用」

ヤフーは昨年10月、経歴を問わない「ポテンシャル採用」を導入すると発表。新卒の一括採用を廃止し、新卒や既卒、第二新卒などの経歴にかかわらず、30歳以下であれば誰でも通年応募ができるようにした。

そしてここにあるように、ヤフーはポテンシャル採用なるものを導入していました。

この「先駆け感」がいかにもって感じですが。笑


ポテンシャル採用のサイトにアクセスしてみたら、こうありました。

「新卒/既卒/就業経験の有無に関わらず、多彩な経験を通じて一緒に成長していける人財を募集しています。」

今後の採用の基準に


今はネットや企業の発達で、若くしていろんな経験をすることができるようになりましたからね。


これから既卒採用やポテンシャル採用といった項目が広がりを見せるのかもしれませんね。

これらの実施を経て、今後洗練されていく可能性は十分にありますよね。


僕は大学時代、バイトに明け暮れてしまいました。
それに関しては、少々反省しております。もっと考えて生きるべきだったな、と。

しかしそこで出会った方々は、掛け替えのない存在であるといっても過言ではありません。
(若干の開き直り感は、否定し切れません。笑)


今後、若い人間を指導する立場となった時に、あるいはタイムマシーンで過去をやり直す時に、この経験は活かしたいと思います。


はい。それでは。

【Sponsored Links】