0→1(ゼロカライチ)

宮城県出身25歳コピーライターの雑記ブログ。

0→1(ゼロカライチ)

宮城県出身25歳コピーライターのブログ。

【Sponsored Links】

未経験からのフリーランスライター。

どうも、こんばんは。

今日は近所のガストからの更新です。

f:id:nobo0630:20170223192846j:plain

17時頃に来店し、山盛りポテトとドリンクバーで居座っております。

地元にいた時からの必殺技です。へっ。

地元はジョイフルだったんですけどね。

フリーランスライターになりました。


そういえば、僕はフリーランスライターになることにしました。就職はしません。

就職しない理由としては、僕がわがままだからです。就職しないというか、就職できない理由と言うべきなのかもしれません。

そしてやはり「まず、やってみる」ことが大事だと思うので、実際にフリーランスライターとして生きてみます。
「まず、やってみる」ことができる現状ということもあります。

フリーランスライターには、学歴や経験は関係なく、自分で名乗った瞬間からなれるみたいです。

なので、はい。

僕は一昨日から、フリーランスライターです。

クラウドソーシング


現在の活動としては、クラウドワークスやランサーズといったサービスを通して、仕事をさせていただいております。


クラウドソーシング「ランサーズ」

納品して、それをチェックしていただいて、修正して、また納品する。

未経験の僕は四苦八苦してますけど、これは避けては通れない道だと思ってます。
何事も、スタートに四苦八苦はつきものですからね。

(「避けては通れない道」のしんにょう率ハンパないですよね)


今はクラウドソーシングで、未経験から経験と呼べるように、業務に取り組みます。

実務経験に勝る上達法が思いつかないので。


調べてみたら、未経験からフリーランスになりたいという人は、年々増加しているようです。

僕もその中の1人として、経験を還元し、共有できればと思います。

自分の生き方について。

僕の友達にこの生き方を話しても、理解してくれる人はなかなかいません。

厳密に言えば、否定も肯定もしてもらえません。
話は聞いてくれますが、「へ〜」とか、「すごいね〜」とか、腰が引けてるような感覚があります。

別に、友達の理解は不要です。僕の生き方に友達の理解の有無は、あまり関係ありません。

しかし、理解を得られるのはやっぱり嬉しいし、理解を得られないのはちょっと寂しいです。

f:id:nobo0630:20170223202343j:plain

相田みつを先生の言葉を借りれば、こういうことです。

まぁ幸運なことに、理解してくれる人はゼロじゃないので、そういった方を大事にします。笑



最後に一言。

ガストの珈琲、思ってたより、美味い。

【Sponsored Links】