0→1(ゼロカライチ)

宮城県出身25歳コピーライターの雑記ブログ。

0→1(ゼロカライチ)

宮城県出身25歳コピーライターのブログ。

【Sponsored Links】

宣伝会議コピーライター養成講座の、醍醐味。

どうも、こんばんは。

1日置いての更新。

今日は、宣伝会議コピーライター養成講座でした。

f:id:nobo0630:20170227235156j:plain

我ながら喋れなさすぎてドン引き。


今日も事前に提出した課題の寸評をしながらの講義となりました。

今回は、自分の書いたコピーを1人1分プレゼンするというスタイルで進められました。


そこで自分が予想以上に喋れなくて驚きました。笑
そういえば久しぶりに人前で喋ったな〜と。

言いたかったことの半分も言えませんでした。

今後の課題として収獲ではあります。


まぁそれはそれとして。

金の鉛筆を獲得…しかし。


結果として、久しぶりに金の鉛筆を獲得できました。
これは良かったです。やっぱりシンプルに嬉しい。

しかし、です。

自分の評価と講師の評価にギャップがありました。

自分が良いと思ったものはあまり評価されず、対して自分としては「そうでもないもの」が評価されたのです。


これは由々しき事態です。

結局、良いコピーって、なに。


コピーライター養成講座を受講して、約4ヶ月が経ちました。

今日まで約30回、受講してきました。

その約30回は、ほぼ違う講師が登壇してきました。


毎回テーマは違うものの、「良いコピーを書く」というのがこの講義の軸です。

そのため、講師の方のそれぞれの「良いコピー論」が多かれ少なかれ、トッピングされています。



しっちゃかめっちゃかになってきました。笑

そもそも良いコピーが一体何なのか、わからなくなりました。



講師の方それぞれのコピー論。

大きく違うことはありませんが、大きく違わないからこそ、どこか掴みきれません。



まぁこれも宣伝会議コピーライター養成講座の醍醐味なのかなとも思います。

今日の講師の方は、「そろそろ良いコピーとは何なのかを、自分の言葉で言い表せるようになるといいね」とおっしゃってました。



はい。言い表しましょう。

【Sponsored Links】