0→1(ゼロカライチ)

宮城県出身25歳コピーライターの雑記ブログ。

0→1(ゼロカライチ)

宮城県出身25歳コピーライターのブログ。

【Sponsored Links】

WiMAXのメリット・デメリット

どうも、こんにちは。

僕はWiMAXを利用してインターネットを利用しています。

f:id:nobo0630:20170307150624j:plain

コレコレ。青くてかわいいんだコイツ。笑

WiMAX2+ですね、厳密には。

ということで、WiMAXを利用していてのメリット・デメリットをまとめてみました。

メリット

通信制限

WiMAXにも通信制限が無いわけではありません。
ただ、大手携帯会社による通信制限は、その月にオーバーしてしまうと月が変わるまでずっと制限がかかったままなのに対し、WiMAXは月単位による通信制限ではありません
「〇日で〇GB」というような制限が設けられており、そりゃ使えば制限がかかってしまいますが、使わなければ制限を貯めることができ、回復できるというような感覚があります。

上手く使えば永遠に通信制限にかからないことも可能です。

多くのデバイスで共有できる

僕のWiMAXは、同時に10個のデバイスまでつなぐことが可能です。

そのため、一台あると本当に便利です。

僕はスマホ、タブレット、パソコン、ゲーム機を、このWiMAXを通してネットにつないでいます。
もちろんスマホにもテザリング機能がありますが、そのスマホの通信料などを考えたら、WiMAXの方がお得にインターネットを利用することができると思います。


ケータイ感覚

WiMAXは、契約したその日から利用することができます。面倒な工事などは必要ありません。

また、ルーターとはいえとても小さいのでどこにでも持ち歩くことができます。

利用までが簡単で、持ち運びに便利というその感覚はまさに、携帯電話のようです。

デメリット

充電は大変

WiMAX自体も当然バッテリーで動いているので、毎日利用するとなると、毎日の充電は欠かせません。

また、スマホやパソコンといったデバイスの充電に問題はなくても、WiMAX自体の充電がなければネットを利用することはできません

僕のWiMAXは、一日は持たなくなって来ました。
そのため外に出るときはfree Wi-Fiがある場所を頭に入れて、ネット接続が途切れないように計算しています


この充電の管理は、手間や電気代などを含めると、デメリットと言えるかもしれません。

通信環境

大手携帯会社に比べると、通信環境は劣ってしまうでしょう。

僕のスマホも電話としてauのアンテナは立っているのに、WiMAXが来てなくてネットにつなげない、ということがよくあります。

それが個人的に特にあるのが、よく利用する東京メトロ千代田線です。地下にいると、WiMAXがつながりません。


ある程度仕方のないことですが、通信環境は良いものだとは言い難い部分があります。


もう慣れたけどね。

僕は、WiMAXと暮らして来月で3年になります。

…彼女みたいだな。笑


そのため、まぁ扱いには慣れましたね。

例えば電波が来ない電車の中では本を読んで過ごしたり、作業する仕事などでしばらく触れないなら電源を切ったり。


デメリットも含めて、利用しています。

あくまでも、僕個人が感じているメリット・デメリットとして考えてもらえればと思います。



さて、今日から日本のWBCが始まりますね。

野球ファンとして楽しみです。期待はしてませんが。

【Sponsored Links】