0→1(ゼロカライチ)

宮城県出身25歳コピーライターの雑記ブログ。

0→1(ゼロカライチ)

宮城県出身25歳コピーライターのブログ。

【Sponsored Links】

やっぱりフリーランスだな〜。

どうも、こんにちは。


やっぱり僕は、会社に居たくありません。


昨日今日と働いている単発のバイトを通して、自分の目指すべき道を改めて感じることができました。

方法と目的

僕が会社員をやりたくない大きな理由のひとつが、方法と目的がぐちゃぐちゃになることです。
つまり方法が目的になるパターンが多く感じられるということです。

上に立つ人から、もはやそういったニュアンスの指示を僕は受けます。

いやいやいや、と。頭堅くね?と。

でも、こんな気持ちになった時はこう思うことで自分を落ち着かせます。

「そもそも会社はそういうところだ。」

やってる感

会社では仕事を「やってる感」も求められます。
まぁさっきの話と近いんだけど。

本来の目的はひとまず置いておき、指定した方法をちゃんと実践しているかを見られるわけですね。

これが疲れる。ひとまず置くなと。
もはや本来の目的とは逸脱した問題となってる場合もありますからね。
やってる感を示すことを考えなければなりません。


でも、こんな気持ちになった時はこう思うことで自分を落ち着かせます。

「やってる感も会社員として大事な業務のひとつなんだ。」


…腑に落ちませんけど。

アホでも生きられる

それにしても昨日のバイトで僕らを指揮した社員がアホすぎて呆れました。

端的に言えば、効率の悪さを感じました。30代後半〜40代前半の方だったんですが「その歳で?」感もあって余計呆れました。
ま、素人の僕には気付かないまた別の事情があったんでしょう。そう考えることにします。
そしてそんな方と絡まなくてはならない自分を呪います。
残った昼飯の弁当をくれたことには感謝してます。


ということで。会社に入って指定されたことをこなしていれば、アホでも生きられるんですよね。
これは極めてポジティヴな話。昨日見つけた会社員のメリットです。
(※会社員はみんなアホだと言いたいわけではありません)

今は特に会社員への配慮が求められますしね。

モチベーションは上がった

昨日を通して、もっと頑張らなければ、と思いました。
今はフリーランスライターとして、行けるところまで行こうと。

そしてその道中に、また新しい道が見えてくると思ってます。

昨日は僕のモチベーションを上げてくれる良い日でした。



あと、初めて単発のバイトを経験したんですが、また新たな出会いの場になるなと思いました。
新たな出会いは、自分に新たな価値観を生んでくれるので重要なものだと思います。単純に楽しいです。

気分屋という面も含め、単発バイトは僕に合ってると思いました。
あまり利用を迫られないように頑張りますが。

【Sponsored Links】