0→1(ゼロカライチ)

宮城県出身25歳コピーライターの雑記ブログ。

0→1(ゼロカライチ)

宮城県出身25歳コピーライターのブログ。

【Sponsored Links】

YouTube、始めました。〜ぼーののサッカーに関するプロフィール

どうも、こんばんは。ぼーのでございます。


また新たなチャレンジが始まりました。

YouTube、始めました。

タイトルにもあるように私ぼーの、YouTube始めました。

www.youtube.com

チャンネル名も、ぼーのでございます。


このチャンネル名に関しては、改善の余地があるのかもしれません。笑

チャンネルの趣旨

このチャンネルの趣旨としては、サッカーゲームの実況プレイをさせていただきます。


PS4ソフト「FIFA17」をプレイします。


FIFA 17 -PS4


発売からだいぶ時間が経ってしまいましたが、僕にとって魅力的なゲームでありますし、来シーズン以降もシリーズの発売が予想できます。


需要も減らないのではないかと思いまして(笑)、このゲームを選びました。


何より、僕が得意なゲームでありますしね。

サッカー関連のプロフィール

ここで僕のサッカーに関するプロフィールを紹介させていただきます。


僕がサッカーに目覚めたのは、サッカーゲームがきっかけです。


そしてそのサッカーゲームに目覚めたのは中学生の頃です。


友達が持っていたウイニングイレブン10にがっつりハマりました。

f:id:nobo0630:20170417180434j:plain

休日は、その同じ野球部の友達とず〜っとウイイレしてました。


あ、そうです。僕サッカー経験はゼロです


当時は2006年ドイツW杯の時なので、今年でサッカーファン歴11年目を迎えました。


ありがとうございます。(?)




好きなチーム・好きな選手

ウイニングイレブン10をやり始めた時は、サッカーやサッカー選手に関する知識はほとんどありませんでした。


オフサイドもよくわかりませんでしたし、知ってる選手の名前もミーハー程度しました。


ということで僕は、まずイングランド代表を使い手とすることにしました。


ベッカム、そして辛うじてジェラードを知っていたということが決定打となりました。


当時のイングランドは、国際大会で結果を出せていなかったものの、スター選手が揃っていました。


DFラインは右からネビル、テリー、リオ、アシュリー・コール。
MFはジェラードとランパードをセントラルに、右にベッカム、左にジョー・コール。
そして2トップはルーニーとオーウェン。
控えにもキャンベルやキャリック、デフォーやクラウチなどを揃える豪華な布陣でした。


そんな中で、僕は当時若手だったウェイン・ルーニーを好きになりました。


そしてそれによって自動的に、マンチェスター・ユナイテッドを好きになりました。


単純でしょ。笑


でも、ユナイテッドもちゃんと追い続けて10年を迎えることができました。

僕がルーニーを好きな理由

f:id:nobo0630:20170417200739j:plain

献身性

まずルーニーの好きな理由として、献身性をあげます。

FWという攻撃面で結果を求められるポジションながら、守備面における前線からのチェイシングを厭わない。

今でこそそれはFWとしてスタンダードな仕事となりましたが、僕がルーニーを好きになった当時は非常にセンセーショナルな印象を受けました。

万能性

次は万能性。

FWながらドリブルやシュートだけでなく、パスやスタミナといったサッカー選手として求められる能力をほとんどすべて備えています。

毎年メンバーが入れ替わるユナイテッドの攻撃を長年支え続けてこれたこと、そして近年ポジションを下げても活躍できていることは、この万能性あってこそです。

魅力的すぎないこと

そしてこれが何気重要です、魅力的すぎないこと。

時代はロナウド、メッシの2強時代。その後を担うのもネイマール、ベイルといった選手たち。

そういった選手たちに比べて、あまり派手すぎないことが、僕の心をくすぐりました。

…まぁはっきり言って、人気がないのです。いや、これは良い意味で。笑


僕にとってはすっかりスーパースターなんですけどね。




コツコツやっていきます。

ということで、僕が好きなクラブはマンチェスター・ユナイテッド、好きな選手はウェイン・ルーニーです。


これからYouTube、コツコツ頑張っていきたいと思います。


広告収益の規制が改正されて、10000回再生行かなければ収益が出ないようになったみたいですが、焦らず自分のペースでやっていければと思います。


まだまだ動画編集も慣れてませんしね。


よかったら僕のパスサッカー、観に来てください。

www.youtube.com

【Sponsored Links】