0→1(ゼロカライチ)

ゼロからイチを生み出す、26歳フリーライターのブログ。

【Sponsored Links】

志望動機より自己PRより、まず初めに考えること。

どうも、おはようございます。ぼーのでございます。


最近YouTubeでの新たなチャレンジが始まって、よりワクワクした日々を送っております。


ありがとうございます。

上京してからの気付き

今日の結論から言うと、日々を重ねて行く上で重要なのはまず「どんな人間になりたいか」を考えることです。


そのことを最近強く感じているため、こうやってキーボードを叩いています。


僕はコピーライターへのいわば転職を目指して上京してきたわけですが、この約半年間生きてきて、就職することが全てではないということに気が付くことができました。


結果、現在はフリーランスとして生きています。

仕事はツール

東京に来てから知り合った個人事業主の方に以前こう言われました。


「仕事はツールやで」


あ、そうです関西の方なんですけど。


まず自分はどんな人間になりたいのかを考える。そしてそれを実現するために何をすべきかを考える。


仕事は、その自分の理想の人間になるためのツールでしかないとおっしゃっていました。


はじめ言われた時はイマイチピンと来ていませんでしたが、最近理解できるようになりました。


仕事は目的と方法で言ったら、方法なのです

思考停止の大学時代

www.nobo0630.com

就職活動することを決めた大学時代の僕に、そんな考えはありませんでした。


そもそも「就職活動をするかどうか」の問いすら浮かんでいませんでした。


今となっては、方法と考えるべき就職を目的とし、目的に据えるべきである自分の理想の生き方なんてのは、全く考えていなかったのです。


よし就職を目的としよう、なんて思いはないまさに思考停止状態。


ホントどうしようもないヤツでしたね。笑

僕の目的

今の僕の目的は、縛られない人間として自立すること


時間も服装も人間関係もお金の稼ぎ方も、誰にも縛られず、自分が納得できるものを選択する人間として生きることです。


そして、しっかり余裕を持って生活できるくらい自立することです。


その方法として、僕は今ブログやTwitter、YouTubeなどで発信を続けている、ということです。

学生の方に伝えたいこと

もし、学生の方がこれを読んでいたら、少しでいいからぜひ考えてもらいたい。


将来、自分がどんな生活を送りたいのか


「仕事に精を出したい」とか「裕福になりたい」とか、「穏やかで安定した生活を送りたい」とかもうなんでもいい。


なんとなくでもいい。


ただ、ここで一つだけ注意してほしいのが、「就職」というワードを使わずに考えること


その自分の目的を達成するために、就職が必要かどうかを判断するためです。


「就職」というワードを使ってしまうと就職ありきで話が進んでいってしまいますからね。


それを経て、やっぱり自分には就職が必要だとか、実際に会社で働いてみたいだとか考えてほしいです。


これは企業にええカッコするためや帳尻合わせのための志望動機や自己PRより、ずっとずっと大事なことです。


いや、僕はそう思っています。

勘違いしないでネ。

…僕が就職が嫌いだとか、就職は良くないだとか、そういうことを言いたいのではありません。笑


就職しか頭になかった僕の反省を活かし、皆さんに就職以外の選択肢もあるんだよということを伝えたいのです。


インターネットをはじめとするテクノロジーの発達が著しい現代ならなおさら、ですよ。


まぁ、僕もまだまだ勉強中なんですけどね。

【Sponsored Links】