0→1(ゼロカライチ)

宮城県出身25歳コピーライターの雑記ブログ。

0→1(ゼロカライチ)

宮城県出身25歳コピーライターのブログ。

【Sponsored Links】

最近気になったコピー〜ガストでゆったり勉強できます

どうも、コピーライター養成講座を受けるために上京してきた男、ぼーのです。


宣伝会議コピーライター養成講座を修了して、広告に対する視点が明らかに変わりました。


今日は最近気になった広告について。

ガストのバナー広告

はい、こちら。


とあるブログを見ている時に目に止まった広告です。


ガストで ゆったり 勉強できます


シンプルで良いコピーだと思いました。


集客という課題の解決に、一役かってくれそうですよね。

白黒くっきり

そしてこのこれまでの常識を覆す発想。


ファミレスで勉強するというのは、本質からズレていて、あまり良くないものとされていました。

かと言って、なんとな〜く黙認されてたりしてそこまで大きな物議ともならない。


そんなグレーな部分を、はっきりさせてくれた感があります。


ファミレスで勉強していいんですよ、と。

むしろ勉強しに来てください、と。


このコピーは、まさに新しい価値観を表現できていると思うのです。

新しい価値観を伝えるもの

僕は、コピーライター養成講座を通じて、重要なのはレトリックではないことを学びました。


かっこいいことを言うのがコピーではありません

伝えたいことを伝えるのがコピーです。


すなわちそれによって、新しい価値観を伝えるものです。

今朝の電車内でふと見つけた芳香剤の広告。(めちゃくちゃブレてるけど)


「いい香リン、ランドリン」


…全然良いコピーじゃないですよね。


芳香剤が良い香りするなんて誰にでもわかります。当たり前です。

9割はクソ説

コピーライター養成講座で、世の中にある9割の広告はクソだと言った方がいました。


その意味が、今ならわかります。


ランドリンの広告は、クソです。


…あ、いや、ランドリンはあくまでも例のひとつです。

僕がランドリンに特別思い入れがあるわけではありません。

てか今朝初めて知りましたし。



コピーライター養成講座修了生として、これからも広告にアンテナを張ります。

今回のガストのような良い広告に、もっともっと出会いたいです。

【Sponsored Links】