0→1(ゼロカライチ)

宮城県出身25歳コピーライターの雑記ブログ。

0→1(ゼロカライチ)

宮城県出身25歳コピーライターのブログ。

【Sponsored Links】

嫌いな人がいることに対する心構え

どうも、こんばんは。


ぼーのでございます。


GWいかがお過ごしでしょうか。

さよなら4月

今日で4月が終わり、明日から5月になります。


今月は、YouTubeの更新を始めたり、このブログの月間PVが初めて1000を超えたり、節目といえば節目の月となりました。
www.nobo0630.com

ブログを開設して5ヶ月が経ったわけですが、これまで1000PVという壁を越えることができていませんでした。


ただ、今月は1600PVもいただくことができました。


みなさん、どうもありがとうございます。


もちろんこれを通過点として、これからもブログの運営を継続していきます。

嫌いな人について

さて、今日は高校時代の友達と飲んできました。


そこで「嫌いな人」という話題になりました。


僕は今、嫌いな人がいません。


大人になると、嫌いな人は消すことができると僕は思うからです。

どこへでも行ける

学生時代は、ある程度限られたコミュニティの中で生活することを強いられます。


その限られた中で、嫌いな人に出会ってしまうと、基本的に逃れられません。


先生とか、先輩とか。(実際に僕が嫌いだった人たち)


大人になると、そういったコミュニティの壁が取り払われます。


会社というコミュニティもありますが、生存だけを考えたら、そういったコミュニティによる制限はないも同然です。


行こうと思えば、どこへでも行けると思います。

自業自得

だから、僕は嫌いな人についてブーブー言っている大人を見ると、違和感を覚えます。


嫌いな人がいるなら、自分の世界から消してしまえばいいのです。


自分から離れればいい。会わないようにすればいい。


消すことができる中で、その人は消していないと思うのです。


僕からしたら、自業自得な話。


ブーブー言っているのは、自分自身に言っているということに気づくべきだと思います。



…ということで、5月も頑張って生きましょう。笑

【Sponsored Links】