0→1(ゼロカライチ)

ゼロからイチを生み出す、26歳フリーライターのブログ。

【Sponsored Links】

道なき道を歩かせてくれる本。いや、歩きたくなる本。

どうも、こんばんは。


ぼーのでございます。


みなさまいかがお過ごしでしょうか。

GWが終わりましたね

今年もGWが終わりました。


僕は地元である宮城県に約1週間滞在し、学生時代の友人たちと会うことができました。


そして互いの近況を報告し合いました。


ちなみに僕の状況をすんなり理解してもらえることはありませんでした。


まぁ、それは良いとして。


読書にハマっている、と言うとオススメの本を聞かれました。


僕は決まって、1冊の本を紹介しておきました。

そう、魔法のコンパス

キングコング西野さんの「魔法のコンパス 道なき道の歩き方」。


このブログでも何度か紹介していますが、僕はこの帰省中一貫してこの本を勧めました。


同年代の仲間が相手だったので、尚更この本を勧めました。

お金のことを考える

この本の2章で、本当は大事なことなのに、なぜか敬遠されてしまうお金の話がされています。


お金のことを考えられれば、人生をより豊かにすることができる。


好きなことを仕事にできる今、お金のことを考える価値はより高まっている。


僕はそんな風に解釈しました。


中でも、「お金の正体ってなんだろう」という問いには考えさせられました。


いや、現在進行形で考えさせられています。


この本の中ではホームレス小谷という方を実例として、お金は信頼であるという回答がされています。


また、考え方ひとつで、お金を払ってしまう「必要なもの」に変えるアイディアなんかもホントに面白い。


恥ずかしながら、僕が初めてマネタイズについて考えるきっかけとなりました。


マネタイズ。


僕が現在使いこなしたい言葉ランキング堂々の1位です。

僕の世界を

今回のGWの帰省で、これからの僕の考えをわかってくれる人はほとんどいませんでした。


フリーランスとして生きる道を模索している僕を、羨ましがっているようで卑下しているような。


…まぁ、僕が劣っていると感じてしまうだけなんですけどね。


だからこそ、これからもっと自分の世界を創り上げるための努力をしようと思うんですけどね。


まさに道なき道を歩こうとする僕にとって、大きな支えであり刺激になる本のひとつです。

まさかの3周目、行っちゃうかもしれません。笑

【Sponsored Links】