0→1(ゼロカライチ)

宮城県出身25歳コピーライターの雑記ブログ。

0→1(ゼロカライチ)

宮城県出身25歳コピーライターのブログ。

【Sponsored Links】

安く本を読みまくりたいなら、このアプリがめちゃくちゃオススメ、『ブクマ!』。

どうも、こんばんは。


ぼーのでございます。


最近、趣味を聞かれたら「ブログと読書」と答えることに決めました。


そう決めてから、まだ誰にも聞かれてないんですけれども。

ブクマ!

みなさん、『ブクマ!』というアプリをご存知でしょうか。


フリマアプリ - ブクマ! 本のフリマでかんたん出品

フリマアプリ - ブクマ! 本のフリマでかんたん出品

開発元:Labit Inc.
無料

posted with アプリーチ

結論から言ってこのアプリ、読書好きにとっては最高のアプリです。


今回はこの『ブクマ!』を紹介させてください。


あ、まずはダウンロードして登録してみますか。

招待コードの欄に「 8485C 」と入力すると50円分のポイントをゲットできちゃいます!ぜひ!

本のフリマアプリ

この『ブクマ!』というアプリ、一言で表すと「本のフリマアプリ」です。


まぁこの言葉、代表の鶴田浩之さんがYouTubeのホリエモンチャンネルでおっしゃっていたことを引用しただけなんですけどね。笑


フリマアプリのメルカリってありますよね?


あれの本に特化したサービスというイメージだとしっくりいただける(?)かと思います。


本の売り買いをめちゃくちゃ簡単にすることができます。


買うだけじゃありません。売るだけじゃありません。


売り買い、です。

シンプルなシステム

こちらがこのアプリのホーム画面。
f:id:nobo0630:20170606203328j:plain

非常にシンプルなシステムとなっております。


習うより慣れろじゃないですけど、僕がここでごちゃごちゃ説明するより、実際に使ってみた方が早いと思います。


よって、それぞれの項目の説明は割愛させていただきます。笑

とにかく本が安く手に入る

このアプリの特長は何と言っても、本を安い値段で手に入れることができるということでしょう。


古本ということに抵抗があるという方もいるかもしれませんが、本の内容を得ることに困ったことはありません。


アプリには本の情報が登録されていますよね。


そこには、出版日だけでなく新品での定価も表記されており、「お得に買えた感」も感じられて、めちゃくちゃ良い気分になります。笑

とにかく出品が簡単

本を安く手に入れようとダウンロードしたアプリでしたが、出品の簡単さにも感嘆しました。笑


いや、真面目に。


出品の方法は、「スマホのカメラで本のバーコードを読み取る」のです。


アプリでカメラを起動するとこのようになるので、978から始まる本のバーコードを読み取るだけ。


これで完了ではありませんが、これだけで出品の8割の操作は完了です。


あとは値段や発送方法を設定したら出品完了。


僕はこれまで3冊売ることができました。


発送方法は、郵便局のスマートレターを利用しています。

本のある生活を

今年に入ってから、僕はこのアプリを使ってビジネス書を買いまくって読みまくってました。


いや、読みまくってます。(現在進行形)


ビジネス書だけでなく、雑誌や漫画も出品されていますので、みなさんぜひ覗いてみてください


フリマアプリ - ブクマ! 本のフリマでかんたん出品

フリマアプリ - ブクマ! 本のフリマでかんたん出品

開発元:Labit Inc.
無料

posted with アプリーチ

招待コードの欄には「 8485C 」と入力すると50円分のポイントをゲットできます。

僕は今後もこのアプリで本を買いまくって読みまくって、「趣味はブログと読書です」と、ちょっと鼻の穴を広げて言おうと思います。


誰か早く僕に趣味を尋ねてください。笑



↓プロフィールはこちら↓
www.nobo0630.com

【Sponsored Links】