0→1(ゼロカライチ)

ゼロからイチを生み出す、26歳フリーライターのブログ。

【Sponsored Links】

僕が成し遂げたいことは、「生き方」を考えるきっかけを作ること。

どうも、こんばんは。


現在れっきとした肩書きがありません、ぼーのです。


今日も夜アルバイトしてたので「フリーター」なんですかね。


まぁ自分がブレなきゃどうでもいいんですけど。

今後成し遂げたいこと

これから僕が成し遂げたいこと。


それは、「生き方」を知る・考える・学ぶきっかけを作ることです。


最近「生き方」って言葉が好きです。


ぼーのと申します、こんばんは。

気付いたら「就職」

僕は大学時代、就職することを決めました。


いや、決まっていました。なんか。気が付いたら。


そして会社に入って働き出してからようやく、就職が全てではなかったことに気が付きました。


それに気が付いたことによって、自分の居場所はここ(会社)ではないのではないかと考えられるようになりました。


世の中にはあらゆる生き方があったのです。

www.nobo0630.com

他力本願な話ですが

ではなぜ大学時代の僕は、就職という決断を下してしまったのか。


これに関しては、極めて他力本願な話ですが、


他の生き方を知る機会がなかったからでした。


小学生ぐらいから僕は、良い会社に入って毎日働くことが良しとされる、そんな教育を受けてきました。


だから、社会人になったら会社に入って働くんだろうなぁ、となんとなく思いながら学生時代を送ってきていました。


まぁ親(僕の父親は公務員です)や先生が、そんな生き方しか頭になかったのだろうから、今思えば仕方のないことでした。


親や先生をdisってるわけではありませんよ。


彼らも知らなかったから、仕方ない。ただそれだけの話です。


ここは誤解しないでください。

会社員になったものの

月日は流れ、僕は本当に会社員になりました。


しかし、端的に言うと会社というコミュニティは、僕には合いませんでした。


もちろん先輩方にはたくさんお世話になりました。迷惑もかけました。


ただ、正直居心地の良い場所だとは思えませんでした


その理由としては、まず「人間関係」。そして「方法が目的になること」。


ここではこの2つを挙げたいと思います。

会社が合わなかった理由

人間関係に関しては、運です。


そこは僕もそう認識できているため、ある程度受け入れることができました。


ただ、2つ目の理由として挙げた「方法が目的になること」。


この文化に関しては、当時から納得できていません。


目的を達成することが最も重要であるはずなのに、そのための方法まで指定される。

僕がもっと違う方法があるのではないかと探りを入れていると、みんなと同じ方法でやれというように注意される。

最終的に、その方法で取り組んでいるかをチェックされる。


僕にはどうも、このようなしきたりが理解できませんでした。


そして、なるほど会社はそういうところなんだと。みんなで足並みを揃えなければならないところなんだと。


いろんな意味で我慢することも必要な場所なのだと。


僕はそのように解釈しました。

ブロガーをきっかけに

そんな中、就職が生き方の全てではないことを知ることができました。


僕のきっかけは「ブロガー」を知ったことだったのですが、それによって視野がめちゃくちゃ広がりました


と同時に、後悔の念が押し寄せてきました


なんでもっと早く気が付くことができなかったのだろう。


なんで知らなかったんだろう。知ろうとしなかったんだろう。


後悔なんていくらしても仕方のないことなのですが、そのような思いが湧き上がってきたのは事実です。

シンプルな決断

就職以外の生き方を知った僕は、「我慢しなくてもいい環境があるというのに、なんでわざわざ我慢を要する環境に身を置いているんだろう」とシンプルに思いました


そんなシンプルな考えのもと、僕はフリーランスとして生きることを決めました。


今は、自分がストレスを感じる必要のない世界を作り上げたいと思っています。


無いなら作っちゃえ、というここにもシンプルな発想があります。

後悔の念から

そんな後悔の念から、僕は今後「生き方」を考えるきっかけを作りたいと思ったのです。


イメージとしては、何も考えられていない昔の自分に問題提起するようなイメージですね。


対象は基本的に小学生から大学生までの学生を考えています。


最近そういった意味で、実は自分は教育に携わりたいのかなぁとか思ったりしていて。


…まぁそれはいいんですけど。笑


大学時代から現在にかけての僕のように、就職してから生き方の幅に気が付くのは本当にもったいないことです。


現在それを身を以て感じております。身を以て感じてるなう。です。


そこに早く気が付くことができれば、早い段階で行動を改めることができます。


より良く、より早く、自分の理想の生き方に近付くことができます。


僕は、生き方を問うきっかけを作りたいのです。

広げた選択肢から選ぶこと

会社員が全てではありません。


起業したっていい。


自営業として店を持ったっていい。


親の跡を継いだっていい。


資本家になったっていい。


好きなことを追いかけてスポーツ選手やミュージシャンになったっていい。


もちろん、会社員になったっていい。


重要なのは、選択肢の幅を広げること


広げた選択肢の中から、きっちり自分の意思で選べること


そのような過程を踏んだ選択には、愛着や納得を覚えます。


それ故に、自分でしっかり責任を持って努力できます。


ひょっとしたら、努力が苦じゃないかもしれません。


僕はそう考えています。

今後仕掛ける側になる

今後「生き方」を考えるきっかけを作ることができるように、世の中に対して仕掛けられるように、今は精進するだけです。


そして行く行くは地元の仙台や東北を拠点として、そういった活動をしたいと思っています。


就職してからいろんな生き方に気付く、なんていう僕と同じ思いはしない方がいいと思いますからね。


↓プロフィールはこちら↓www.nobo0630.com

【Sponsored Links】