0→1(ゼロカライチ)

宮城県出身25歳コピーライターの雑記ブログ。

0→1(ゼロカライチ)

宮城県出身25歳コピーライターのブログ。

【Sponsored Links】

中国ではなく日本に来たポドルスキ。彼が日本サッカー躍進の鍵を握っているといっても過言ではない。

どうも、ぼーのです。


昨日今日と、ブログのカスタマイズに奮闘しております。


なかなか難しいですけど…楽しいですね。


好きなことなんで

ポドルスキ入団会見

さて、今回の話題はこれまた僕の好きなサッカーの話。


今日、Jリーグのヴィッセル神戸に加入した元ドイツ代表ルーカス・ポドルスキの入団会見が行われたようですね。




ドイツ代表として歴代3位となる130試合に出場、そして代表通算49ゴール、ブラジルW杯で優勝も経験。


世界的なスーパースターが、Jリーグにやってきました。

個人的な印象

ポドルスキに対する僕個人の印象は、彼がまだ若手だった2006年のドイツW杯の時が一番強いですね。

f:id:nobo0630:20170706232029j:plain

当時はポドルスキ、ラーム、シュヴァインシュタイガーの若手3人が躍動していた印象。


うーん、でも2006年の印象が一番強いってどうなんでしょうね。笑


なんか定期的に怪我に苦しんでいるイメージがあります。


ケルンで槙野とチームメイトだったり、アーセナルに移籍したり、ガラタサライに移籍してたり、といった情報は知ってましたけど。


だからさっき調べた時、代表で130試合49ゴールってことに驚きました。


そんな活躍してたんだ、みたいな。←失礼

ヨーロッパで活躍した選手がヨーロッパを離れること

ヨーロッパで活躍したサッカー選手が、ヨーロッパを離れるということは、今や珍しくありませんね。


それは、アメリカのMLSやオイルマネーで潤うアジアの中東リーグ、そしてチャイナマネーがハンパじゃない中国リーグの存在のため。


とりわけ近年は中国リーグの勢いが凄まじく、ヨーロッパのクラブで出番を失った選手が大金をもらえる且つ、活躍できる場として、際立った存在となっています。


そんな状況にもかかわらず、ポドルスキが同じアジアでも中国ではなく日本を選んだことは、今後のJリーグ、延いては日本サッカーにとって大きなものになるでしょう。

10番。かっこいい。

ポドルスキがJリーグで活躍すると…

① ポドルスキが日本で活躍する

② その活躍がヨーロッパで報じられる

③ ヨーロッパの選手の頭の中にJリーグという移籍における選択肢が加わる

④ 質の高い選手がJリーグに移籍する

⑤ Jリーグ全体のサッカーの質が高まる

⑥ 日本代表が強くなる

⑦ 日本に移籍するスター選手が増える

⑧ ②へ戻って繰り返し…

サッカー素人の僕はシンプルにこうなる可能性、全然あると思ってます。


まだまだ世界的に低い日本サッカーの知名度を、彼がググッと上げてくれることは間違いない。


あとは、活躍できるかどうか。


そういった意味で「斬られ役」じゃないけど、今後ヴィッセルと対戦するチームはポドルスキにゴール挙げさせてほしいですね。笑


そしたら日本もヨーロッパも盛り上がる。世界的にも盛り上がる。


…とまぁそれは冗談です。ポドルスキ自身の実力で、バンバンゴールネット揺らしてもらいましょう。

日本サッカー躍進のキーマン

実際に他のリーグからのオファーが無かっただけかもしれませんが、この時代にポドルスキがJリーグにやってきたのはホントに大きなことだと思います。


チケットも売れるでしょう。僕も肉眼で一目見たいです。


そして、彼が今後の日本サッカー躍進のための鍵を握っているといっても過言ではありません


前述したサイクルが上手く回ってくれることを、一(いち)日本人として願っています。


今後のポドルスキ、そしてJリーグに注目しましょう!

f:id:nobo0630:20170707002520j:plain

【Sponsored Links】