0→1(ゼロカライチ)

ゼロからイチを生み出す、26歳フリーライターのブログ。

【Sponsored Links】

社会人2年目に地元から上京したぼーのが教える、上京のやり方及び自分の変え方。

どうも、こんばんは。ぼーのでございます。


8月一発目の記事ということで、だいぶご無沙汰になってしまいましたが、今月も元気に書いていきます。


今日は、僕の上京のやり方及び、その時の自分の変化のさせ方シェアできればと思います。


みなさんにとって、自分自身に変化を起こす時の参考になれば幸いです。

①自分と向き合います

僕の上京のきっかけは、自分と向き合ったことでした。


社会人2年目、パッとしない日々を過ごしていた自分がいました。


「今の生活のままでいいのか」「変わりたいと思っているのではないか」「本当に自分がやりたいことをやって生きるべきなのではないか」


ひたすら自問自答を繰り返す日々


そして僕は、新卒として就くことができなかったコピーライターに、やっぱりなりたいという思いに至りました。

②決意を固めます

自分と向き合ったら、次は決意を固めます。この時、なるべく1人で固めるべきだと僕は考えます。


誰かに「宣言」して自分にプレッシャーを与えるのは良いと思いますが、誰かと「相談」して自分の意思を固めることはオススメしません。


誰かに相談する時は大抵、どこかで止めてほしいと考えているからです。自分から守りに入ってはいつまでも決意は固まりません。


僕は未経験からコピーライターになるという目的を叶えるため、「宣伝会議コピーライター養成講座」に通おうと考えました。

copy.sendenkaigi.com

もちろん1人で決めました。


ちなみにこの講座は、大学時代のインターンシップで知り、それ以来死ぬまでに一度は受けたいと思っていたセミナーです。

③行動を起こします

そして決意が固まったら、それを実現するための行動を起こします。


僕は資金集めのため、とりあえず半年間アルバイトをしました。


昼は会社に行き、夜はアルバイトに行くというダブルワーク。


体力的にはめちゃくちゃしんどかったですが、自分の目的を達成したいという一心で、なんとか全うすることができました。


上京する2ヶ月前ほどから、ネットで物件探し。


1ヶ月前に実際に東京の物件に行ったり、引越し屋さんの手配をしたり、会社に退社を伝えたり。


もちろんその間も、会社とアルバイトのダブルワークをしてました。

④完了。

物件を決めてからは、仙台に戻って必要書類を送ったり、住民票の転出手続きを行ったり。


引越しの際は、引越し屋業者にお願いしました。


僕は電子レンジより小さい荷物を詰めるだけで、電子レンジより大きい荷物は引越し屋さんが全部やってくれました。


めちゃくちゃ助かりました。…もちろん、荷造りや掃除は大変でしたけれども。


引越しが終わってからは、光熱費関係や転入の手続き。


そして晴れて上京完了。

引越しにかかった費用

一例として、引越しにかかった費用を載せておきます。


上京をお考えの方は、参考にどうぞ。

  • 引越し代 ¥82,000
  • 物件初期費用 ¥220,880

※仙台⇆東京の引越し、家賃¥45,000の物件の場合

僕はもともと一人暮らしをしていたため、家具家電は一通り揃っていました。


なので、これから一人暮らしを始めるって方は、あと10万円ほどかかるかもしれません。

上京のやり方及び自分の変え方・まとめ

  • ①. 自分と向き合います
  • ②. 決意を固めます
  • ③. 行動を起こします
  • ④. 完了。


社会人2年目に、地元企業を退社して上京してきた僕ですが、それを支えたのは、極めてシンプルな考え方でした。


上京はこれまでの自分にとって最大級の出来事でしたが、そのスケールが小さくなっても、この考え方は基盤となります。


でもまぁ、②と③は同時進行だったりしますよね、結構。


行動を起こしながら、決意が固まっていく、みたいな。

鍵は「③.行動を起こします」

故に、ポイントはとにかく行動を起こすことです。


僕も、アルバイトとのダブルワークを始めてから、良い意味で後に引けなくなりました


時々上京に対して不安な気持ちになっても、ダブルワークの日々が自分を導いてくれました。


堀江貴文さんの著書の中に、「“考える”とは物事をシンプルにすることであり、“悩む”とは物事を複雑にすることである」という言葉があります。


結果的に自分が実践できていたことも含めて僕はこの言葉が大好きで、人に相談チックなことを話された時、よく引用させてもらってます。笑


これからも物事をシンプルに考えて、とにかく行動を起こしていきます。

【Sponsored Links】