0→1(ゼロカライチ)

宮城県出身25歳コピーライターの雑記ブログ。

0→1(ゼロカライチ)

宮城県出身25歳コピーライターのブログ。

【Sponsored Links】

ぼーのが、フレンドファンディング「polca」で支援していただいた話。

どうも、こんばんは。


ぼーのでございます。


最近傘が手放せない日が続きますね〜。


ということで。当たり障りのない天気の話から始まりましたけれども。

polca

www.nobo0630.com

先日、このような記事を書かせていただきました。


フレンドファンディング「polca」というサービス。


クラウドファンディングの知り合い版と書かせていただきましたが、Twitterやブログを通して不特定多数の方にも支援を呼びかけることができます。


最近生まれたばかりということもありますし、非常に可能性を感じるサービスとなっています。

僕のpolca

僕も支援を募らせてもらいました。

f:id:nobo0630:20170816193411j:plain

「新幹線で帰らせてください」と。


結果として達成することはできませんでしたが、2人の方が支援してくださいました。


本当にありがとうございました。


ご紹介させていただきます。

支援してくれた2人

足長おじさん(けんすう) さん

twitter.com

f:id:nobo0630:20170816193613j:plain

一度も絡んだことのないこの僕の企画に対して、すぐに支援してくださいました。


ブルーバッジが付いているほどの有名人。


調べてみたら、株式会社nanapi代表取締役、古川健介さんでした。(恥ずかしながら知りませんでした)


ネット社会に対して有益な情報を流してくださっているので、Twitterをフォローしてみてはいかがでしょう。

うるぞー さん

twitter.com

会社経営×正社員×フリーランスの複業をリモートワークでこなすうるぞーさん。


僕は一度、彼が開発し運営するサービス「BLOMU」でお世話になりました。


BLOMUとは、ブロガー向けのコミュニティサイト。


なんとブロガーが、ブロガーとつながることができちゃいます!


↓詳しくはうるぞーさんのブログをご覧ください。↓

www.uruzou.me

達成できなかったが

今回、polcaで目標を達成することはできませんでしたが、非常に良い経験になりました。


支援をいただいた時は、単純にすごく嬉しくて、僕も誰かを支援したいと思えました。


そして3人ほど、実際に支援。


「信頼が重視される世の中」を感じることができました。


今後もこういった信頼を数値化する装置が増え、そして一般的になると思います。


皆さんもぜひ、これからの時代を感じてみてはいかがでしょうか。

【Sponsored Links】