0→1(ゼロカライチ)

宮城県出身25歳コピーライターの雑記ブログ。

0→1(ゼロカライチ)

宮城県出身25歳コピーライターのブログ。

【Sponsored Links】

自分の感情をコントロールできるのは、自分だけ。〜感情の逆算

どうも、こんばんは。


好きなことで生きていきたい。


ぼーのです。

#nowreading

www.nobo0630.com

この「ブクマ!」というアプリを知ってから、もともと好きだった読書に拍車がかかりました。


僕にとって電車に乗っている時間は、読書タイムです。


他人の存在で自分を緊張させることもできるため、めちゃめちゃ捗ります。笑


そんな僕が(?)今読んでいる本が、こちら。

堀江貴文さんの「好きなことだけで生きていく。


どういう生き方を目指しているのか、最近見失っていた僕にとって非常に響いております。

堀江さんの本

堀江さんの本を読むのは、これで4冊目。


文章がシンプルな点、効果的な具体例が頻繁に出てくる点など、その読みやすさが特徴だと思っています。


もちろん内容は、いうまでもなく素晴らしい。


いや、素晴らしいなんて、僕が評価するのはおこがましいですね。


とにかく、良い刺激を頂いております。

しゅっしゅっぽっぽ

堀江さんの本を読むと、ぐっと胸が熱くなります。


そして、やばいもっともっと頑張らなきゃな、と思います。


堀江さんの本を読むことは、機関車に薪を足すような感覚


あ、機関車は自分ね。笑


活力が湧いてくるのです。

自分の感情に責任を持つ

自分の感情は、自分でしっかりコントロールしなければなりません。


自分をネガティヴな気持ちにする人がいたら、離れればいい。


自分をポジティヴな気持ちにしてくれる人と、時間を共にすればいい。


迷いが生まれたり、活力がなくなってきたりしてきたな〜と思ったら、良い刺激を自分に与えればいい。


自分の感情をコントロールできるのは、自分しかいません


誰かに対してグチグチ言いながら何も変えようとしない人は、甘えてるだけ。


まぁ、その愚痴の時間が楽しかったりするのがまためんどくさいところだったりするけど。

感情の逆算

いつか何かの本で読んだ「感情の逆算」という言葉が僕は大好きです。


自分がどういう感情になるのか・なりたいのか、それを逆算して行動を起こすということ。


自分の感情に責任を持って生きましょう。


そうやって、誰でも生きれるんだから。生きるべきなんだから。

人生のバイブル

そんなことを、堀江さんの本を読みながら思いました。笑


厳密にいうと、思い出しました


自分に活力を与えてくれる人生のバイブルとして、これからも堀江さんの本は部屋に置いておきたいと思っています。


↓他に僕が読んだ本↓

【Sponsored Links】