0→1(ゼロカライチ)

宮城県出身25歳コピーライターの雑記ブログ。

0→1(ゼロカライチ)

宮城県出身25歳コピーライターのブログ。

【Sponsored Links】

オンラインサロンのメリット。そして僕の感想と実際に起こした行動。

どうも、ぼーのです。


今日から9月ということで。


夏服との別れが近付いてきてますね。


寂しいなぁ。。笑

オンラインサロン

さてそんな僕は(?)先月、とあるオンラインサロンに入会しました。


(誰のオンラインサロンか名前は伏せます。)


今回はそのオンラインサロンに入会してみての感想や、僕が実際に起こしたアクションについて、書いていこうと思います。

オンラインサロンとは

てかそもそもオンラインサロンってなんぞや、と。改めて整理させていただきます。

オンラインサロンは、月額会費制のWeb上で展開されるコミュニティ(クローズド)の総称である。 作家、実業家、アスリート、アルファブロガー等、専門的な知識を持っていたり、ある分野で優れたスキルや経験を持つ個人又は複数のメンバーが主宰者となり運営している。
(Wikipediaより)


ってな感じで、会員制のコミュニティのことですね。


高尚なサークルみたいなイメージでいいのかなと思います。笑


そこでサロン仲間と知識をシェアしたり、同じ目標に向かって行動したりすることで、自分の人生をより良いものにしましょうと。


まぁざっくり言ったら、そんなとこかと思います。笑

オンラインサロンに入るメリット

では毎月お金を払って、オンラインサロンに入るメリットは何でしょうか。


僕は、以下の2つが大きな要素だと思っています。

信頼性と意識の高い仲間ができる

まずは人と繋がるきっかけを得られるということ。


今は基本的にインターネットのおかげで、年齢性別住所問わず、誰とでも繋がることができますね。


その上にオンラインサロンというフィルターがあることで、その人間関係に信頼性が生まれるってわけです。


Facebookで全く知らない人から声がかかる状態とはワケが違いますね、例えば。


そして、オンラインサロンに入会する方々は、未来志向で意識が高い傾向にあります。(ぼーの調べ)


原動力は、現状を打破したいという思い。


現実に対して愚痴をこぼすのではなく、現実を変えていくという希望を持って生きている姿が素敵だと思いました。

自分一人じゃできないことができる

当たり前すぎるかもしれませんが、メリットを語る上で非常に大きな要素です。


例えば堀江貴文さんのオンラインサロンでは、堀江さんのアイディアで実際にプロジェクトチームを募って、ビジネスへ発展するらしいです。


そしてそのプロジェクトが面白そうなら、堀江さん自身が投資することもあるそう。(堀江さんの著書より)


なかなか一人ではできない、オンラインサロンならではの経験なのかなと思います。


てか「ならでは」があってこそ、この世に成り立ってるわけなんですけどね。笑


まぁまぁまぁ。

入ればいいってもんじゃない

とはいえ、オンラインサロンに入ったからといって、瞬時に結果が劇的に変わるわけではありません


オンラインサロンに入った上での、さらなるアクションを起こさなければ、何も変わらない。


ただ僕は正直、変に期待しまっていた部分がありました


オンラインサロンに入れば、自分の成功は約束されたものだって。


まず「オンラインサロンに入る」というアクションを起こせたし、みたいな。

お金も払っちゃってるし、みたいな。

オンラインサロンに入ってから

入会してからの僕は、大げさに言えば人生を変えるアクションを起こそうと意気込んでいました。


Facebook上のスレッドで自己紹介を済ませ、サロンの一員になった気分に。(実際に一員なんだけど)


期待に胸を膨らませていました。


しかし結果的に、例えばサロン内でメンバーを募って何かをやろうとするみたいなそれ以上の行動を起こすことができませんでした

それ以上の行動を起こせなかった理由

その原因としては、僕がチキンだったということを除くと、雰囲気に馴染めなかったから


サロン内の意識が高い人々は、行動がめちゃくちゃ早い。誰かがメンバーを募れば、すぐに多くの手が挙がる。


そのテンポに、僕はついて行くことができませんでした。

次に起こした行動

それから僕が起こした行動は、「オンラインサロンの退会」でした。


馴染めない環境に、いつまでも自分を置いておく必要はないと判断したためです。


もちろんそのオンラインサロンの主催者は、結果を残している素晴らしい方でしたし、サロンの雰囲気も素敵でした。


ただ、自分が馴染めない。それがすべてに思えたわけです。


馴染むための行動を起こす前から何を言っているんだ、という指摘を受けるかもしれませんが、ストレスを感じながらそのサロンに執着する理由も見つかりませんでした


なあなあで続けるなら、もっと自分が活き活きできる別のコミュニティに早く行こうと。


僕は良くも悪くも、この辺の割り切りが早いんです。

きっかけとしては申し分ない

すぐに退会してしまったとはいえ、ちょっとの期間オンラインサロンに入れたことは良い経験になりました。


ずっと気になってたんでね、どんな感じなんだろうって。


人は環境に大きく左右される生き物ですが(急にスケール大)、オンラインサロンは環境を変えるための質の良いきっかけを与えてくれます


これは僕の経験から、確かに言えることです。


人生を変えたいと思っている方やオンラインサロンに入ろうか迷っている方が、もしこれをご覧になってくださっていたら、まずは入会してみるべきだと思います。


まぁ、僕は自分のペースで行動を起こしていこうと思ってますが。笑

【Sponsored Links】