0→1(ゼロカライチ)

宮城県出身25歳コピーライターの雑記ブログ。

0→1(ゼロカライチ)

宮城県出身25歳コピーライターのブログ。

【Sponsored Links】

コピージアムで、良い刺激をいただきました。〜新企画、始めます。

どうも、こんばんは。ぼーのです。


みなさんいかがお過ごしでしょうか。

コピーライター1年目

僕は今年の5月から、コピーライターになりました。


つまり今はコピーライター1年目として生きています。


ただ僕はこの「1年目」や「新人〇〇」といった言葉を、あまり使いたくありません。


現場では上下関係や経験の差、そしてそれによる言い訳はあり得ないと思っているからです。


ピッチに立ってしまえば、50歳のキングカズも18歳の高卒ルーキーもみんないっしょ。


サッカーで例えさせていただきました、ありがとうございます。

転職し、コピーライターに。

僕は大学を卒業してから、広告の制作とは無縁の地元企業に就職しました。


しかし社会人1年目の終わりあたりから、学生時代から好きだった「コトバ」を扱う仕事にやっぱり就きたいと思い、コピーライターに。


詳しくは過去の記事を読んでいただけたら嬉しいです

www.nobo0630.com

www.nobo0630.com

コピージアム

さて、今日はコピージアムというイベントに行ってきました。


コピーのミュージアムでコピージアム。


初めて、東京ミッドタウンに行ってきました。

f:id:nobo0630:20170903233025j:plain

株式会社宣伝会議、主催。

僕が通ったコピーライター養成講座を取り締まっている宣伝会議が主催したイベント。


会場には往年の名作コピーや、一流コピーライターからのメッセージが並んでいました。

f:id:nobo0630:20170903233228j:plain

f:id:nobo0630:20170903233314j:plain

個人的に好きなコピー

f:id:nobo0630:20170903234023j:plain
幼心にも、初めて“刺さった”のがこのシリーズ。

f:id:nobo0630:20170903234111j:plain
シンプルでクール。すてきです。

f:id:nobo0630:20170903234140j:plain
「消費者に向けてだけでなく、日産へのメッセージも含まれている」みたいな逸話を知ってからより好きになりました。

新企画を始めます。

コピージアムに行って、良い刺激をいただきました


好きなコピー、もっと上手くなりたいと思いました。


コピーライター養成講座に通って、一流のクリエイターからいろんな話を聞くことができましたが、「上達のためにはまず先輩方が作ってきたコピーを研究することが重要」とほとんどの方がおっしゃいました。


型を知ってこそ型を破ることができる、と。


ということで明日から、コピー上達のための新企画をスタートさせます


第55回宣伝会議賞の応募期間もスタートしていますね。


これからコピーに関心のある方と共に、学びを深めていけたらいいなと思っております。

award.sendenkaigi.com

【Sponsored Links】