0→1(ゼロカライチ)

宮城県出身25歳コピーライターの雑記ブログ。

0→1(ゼロカライチ)

宮城県出身25歳コピーライターのブログ。

【Sponsored Links】

「負けるもんか。」藤本宗将さんが手がけたHONDAのコピー。〜ボディコピー研究所4

f:id:nobo0630:20170915225954j:plain

どうも、ぼーのでございます。


今回から、ちょっと違ったアイキャッチ画像でやっていきたいと思います。

アイキャッチ画像

「プロ無職」として活躍されているるってぃさんのブログを参考に、PowerPointで作ってみました。(めっっっちゃヘタだけど)

rutty07.com

アイキャッチ画像の作成、上達を目指してこれから継続していきましょう。


過去のものもちょっとずつ編集しようかな、とか思っております。

ボディコピー④

さぁ、ということで、今日もボディコピーの研究をやっていきましょう。


今回は「世界のHONDA」。


藤本宗将さんのコピー。


実際に目にしたことがある方も多いのではないかと思います。


今回はテレビCMバージョンも紹介させていただきます。

本田技研工業

f:id:nobo0630:20170915131700j:plain

がんばっていれば、いつか報われる。持ち続ければ、夢はかなう。そんなのは幻想だ。たいてい、努力は報われない。たいてい、正義は勝てやしない。たいてい、夢はかなわない。そんなこと、現実の世の中ではよくあることだ。けれど、それがどうした?スタートはそこからだ。技術開発は失敗が99%。新しいことをやれば、必ずしくじる。腹が立つ。だから、寝る時間、食う時間を惜しんで、何度でもやる。さあ、きのうまでの自分を超えろ。きのうまでのHondaを超えろ。


負けるもんか。

↓YouTube↓

ホンダ「負けるもんか」

何を伝えたいのか

いかがですか。胸が熱くなるコピーですよね。


ということで、この広告は何を伝えたいのでしょう。


僕は、HONDAの仕事に対する熱意や執念だと思いました。


夢はそう簡単にかなわないからこそ、真剣に日々を送っているのだと。生半可な気持ちじゃないんだぞと。 

手書きをスキャン

今回、ボディコピーをさらに深く理解するために、こんなものを用意しました。

f:id:nobo0630:20170915160438j:plain

はい、こちら。手書きでコピーをA4用紙に書き写して、それに好き勝手書き込んで、そんでスキャンしました。(iPad Proが欲しい…)

起承転結

これをやってみてまず気が付いたことは、起承転結の鮮やかさです。


物語のごとく言葉が進んでいきます感じ。


読み手にストレスを与えない配慮を垣間見ることができますね。

体言止めの少なさ

文章を作る上で僕の拙いアイデアとして、「体言止めか否か」という考えがあります。


実際に僕の師匠からアドバイスを頂いたことがきっかけだったんですが、体言止めを出し引きすることで、文章にリズムが生み出すことができます。


なんというか…文章が一辺倒になることを防いでくれるわけですよ。「〜です。〜ます。〜思います。」←これ一辺倒ネ


このボディコピーには、体言止めが1箇所しかありません


僕はそこに、驚いたのです。シンプル。笑




試行錯誤万歳

冒頭のアイキャッチ画像、そして手書きスキャンなど、今回は新たなことを取り入れました。


試行錯誤しながら、もっと質の良い発信ができるよう努めます。


そして今回は、前回とは違う本を参考にさせていただきました。


せっかくなのでコピーに関する本も、ここでもっと紹介していきたいと思っています。

↓参考文献↓

【Sponsored Links】