0→1(ゼロカライチ)

ゼロからイチを生み出す、26歳フリーライターのブログ。

【Sponsored Links】

当たり前やけど、自信をつけるためには、行動するしかないねん。

f:id:nobo0630:20171106174503p:plain

どうも、ぼーのです。


とてつもなくなんとなく、今日のタイトルは関西弁にしてみました。


理由はありません


とてつもなくなんとなく(←気に入った)、なんで。

自分が今後どうなりたいか

今日とある人から、僕が今後どうなりたいのかを問われた時


「職業:オレ」として生きることです。


と、堂々と言うことができませんでした


「あ、いやぁ…フリーで生きられたらいいなぁとは思ってます。。」


みたいな返答になってしまいました。


情けないほどの弱腰。笑っちまうほどの弱腰。呆れるほどの弱腰。


いや、もはや腰ある?みたいな(?)

堂々とできなかった理由

僕が堂々と返答できなかった理由は、僕が一番わかっていて。(まぁ、当たり前か)


一言で言えば、自信がなかったから。もっと言えば、それを裏付けるための行動をしていないから


「今プロ野球選手目指してます」なんて僕が言ったら確実に笑われる。いや自分でも笑っちまう


それと同じようなことが、現状としてあるわけですね。


情けないが、これは認めざるを得ない。

現状を打破するカギ

こんな現状を打破するためのカギは、一応見えています。


改まって言うことでもありませんが…


行動すること。


ただ幸いなことに、それだけなんですよね。


あとはそのカギを掴むか掴まないか。


…あ、なんか今日のブログの自戒感がすごいな。笑

自信と行動

そして自信と行動の関係性も、明確にしておきましょう。


結論から言うと


自信がないから行動できないのではない。行動しないから、いつまでも自信がつかない。


って感じだと思ってます。


鶏が先か卵が先か、どっちが先なのかわからんぜっていう話でもありません。


このパターンは、行動が先です。だいぶ先行っちゃってます


そして大体、行動を起こさないための言い訳として、自信がないということを挙げてしまっているんですよね。


ホンマあかんよなぁ〜

アドラー心理学大好きマン

このような考えは、ちょっと前に一斉を風靡したアドラー心理学に通じます


僕は高校時代の挫折から、自然にアドラー心理学を習得したナチュラルボーンアドラーです。


ナチュラルボーンアドラー。かっこいいっしょ

www.nobo0630.com

…とまぁそれはさておき


アドラー心理学に触れたことのない方、今から読んでも決して遅くないですから、一度は触れて考えてみるべきです。


頭の中が良い感じで整理されると思います。

カギを掴みます

ってなんだか最終的にアドラー心理学の宣伝に着地してしまったけど


行動の重要性を改めて感じてますね、ハイ。


しっかり積み重ねて、胸を張って自分の目標を語れるようになります。


そしていろんな人と、夢や目標を語り合っていけたらいいなと思ってます。


未来の話をしましょう。いっしょに。

【Sponsored Links】