0→1(ゼロカライチ)

ゼロからイチを生み出す、26歳フリーライターのブログ。

【Sponsored Links】

バナナマンの副音声「紅白ウラトークチャンネル」を、今年もやってほしい件。

f:id:nobo0630:20171114201152p:plain

昨日の記事に、あのヒトデさんからスターが付いていました。


恐れ多いぜ、ハハハ…


というわけで(?)どうも、ぼーのです。


今年もあと七週間らしいですよ、知ってました?

NHK紅白歌合戦

さて、昨日NHK紅白歌合戦の司会者が発表されました。


総合司会が内村光良さん、白組司会が二宮和也さん、紅組司会が有村架純さん。


二宮さんと有村さんは、個人的に非常に好きなので楽しみです。


うぇ〜い

紅白ウラトークチャンネル

僕はここ2〜3年、大晦日は紅白を見ています。


というのもバナナマンの「紅白ウラトークチャンネル」が面白いからです。


紅白歌合戦の副音声で、主にバナナマンの2人が好き勝手喋る、というもの。


ホントに、めちゃくちゃ面白いんだこれが

ウラトークチャンネルの魅力

ウラトークチャンネルの魅力を、勝手にあげていきます。


いぇい

自由度の高さ

まずは、台本のない(多分ね)トークの自由度の高さ。


お堅いイメージのあるNHK、しかも歴史と伝統のある大晦日の紅白歌合戦。


その副音声が、めちゃくちゃゆるい。


このギャップ。が良い。いわゆるギャップ萌えよ

トーク力の高さ

こんな素人が言うのも恐縮ではありますが、バナナマンのトーク力の高さも大きな魅力ですね。


ウラトークチャンネルには、NHKのアナウンサーや出番を終えた歌手の方など、バナナマンのお二人以外にも多くの方が登場します


その誰とでも、質の良いトークというか、面白いトークを展開できるバナナマンはさすがです。


トーク中の良い雰囲気も伝わってくるんですよね〜。めっちゃ和むんです

親近感の高さ

あとは、バナナマンの目線の高さ。というか低さ。


ウラトークチャンネルはNHKホールの客席の一部にあり、バナナマンは視聴者と一緒にステージを見ながら楽しんでる感じなんですよね。


「うわ、すげー」とか「やっぱ紅白っていいね」とか、良い意味で芸能人とは思えない感じにめちゃくちゃ親近感が湧く


その一方で、「さっき廊下で会って話したよ」とか「リハーサルからすごかったよね」とか、芸能人ならではの裏情報も見せてくれる。


ホント好きですバナナマン

確定情報を待つ

なんか絶賛しまくっててちょっと気持ち悪いけど笑


とにかく、今年もバナナマンが副音声でウラトークチャンネルを実施してくれることを願ってます。


一部では坂上忍を副音声に起用するみたいな噂もあるので、ね。


バナナマンとともに年を越せることを祈ってます!

【Sponsored Links】