0→1(ゼロカライチ)

宮城県出身25歳コピーライターの雑記ブログ。

0→1(ゼロカライチ)

宮城県出身25歳コピーライターのブログ。

【Sponsored Links】

これからスノボを始める方へ!上達のために伝えたい、たったひとつのこと。

f:id:nobo0630:20171210234734p:plain

どうも、こんばんは。ぼーのです。


12月一発目の投稿となってしまいました。


みなさまいかがお過ごしでしょうか。

スノーボード初心者へ捧ぐ

さて、いよいよ本格的な冬到来ということで

ウィンタースポーツを始めたい!という方も多いのではないでしょうか。


かくいう僕も、大学2年の時からスノーボードを始めまして(現在は25歳です)

それ以来1シーズンに1回は必ず行っております。

シーズンは行けるかビミョーなんですけどね…


ということで今回は、スノーボード初心者の方へ伝えたい上達のコツをシェアします。

f:id:nobo0630:20171210202620j:plain

ちなみにこちらが大学時代の僕。青色が好きすぎるが故に、こんな感じに。

友達からは「寒そう」って言われました。いや実際、ゲレンデは寒いんだけど。笑

たったひとつだけ。

これまで何度か、初心者の方を指導したことがありますが

これからスノボを始めるって方に伝えたいことはひとつ。


それは…


スノーボードは

身体全体で操作するんやで!


です。

ターン上達のために

初心者にとってターンが最初の壁かと思います。

ターンをする時は、板の両側面にあるエッジを交互に使って、板の向きをコントロールします。

f:id:nobo0630:20171210205056j:plain

板を履いた時は、かかと側とつま先側にエッジに来るわけなんですが


かかと側→つま先側→かかと側→つま先側→…


というように、重心を移動させることでボードをコントロールするのです。

身体全体で操作する とは

そして、ここで「身体全体で操作する」って話。


かかと側→つま先側という重心移動のイメージがあるが故に、初めは下半身だけを重心移動させようとしてしまいます。

しかし、下半身だけの重心移動ではうまくターンできません。

上半身もいっしょに、身体全体で重心移動をするべきなのです。


エッジはもちろん足についていますが、身体全体で操作する必要があります。

あとは勇気。

とはいえ、初めは怖いんです。

特にかかと側→つま先側の重心移動。


後ろにある重心を前に移動させるのですが

身体全体をゲレンデの斜面に投げ出すようなかたちになります。


めちゃくちゃ怖いんですが…

こればっかりは勇気を持ってトライしまくるしかありません。


何度も転んで上達しましょう。

きっと誰もが通る道なので。(僕も初めはめちゃくちゃ転びました)

下半身だけでなく身体全体で。

ということで改めて


スノーボードは、身体全体で操作しましょう。


ゲレンデに行くと、自分より上手い人たちがめちゃくちゃいて

自分がちっぽけに思える的な感覚にやや陥りますが

まずはしっかり基本的な操作を身につけましょう。


無理をすると、ケガにもつながりますからね。


ってことで、楽しい冬を過ごしましょう!


↓新幹線で帰省させてください。。↓
polca.jp

【Sponsored Links】