0→1(ゼロカライチ)

宮城県出身25歳コピーライターの雑記ブログ。

0→1(ゼロカライチ)

宮城県出身25歳コピーライターのブログ。

【Sponsored Links】

昨日の紅白の竹原ピストルさんが最高すぎた件。

f:id:nobo0630:20180101232321p:plain

どうも、ぼーのです。


新年あけましておめでとうございます。


今年もよろしくお願いいたします。

ぼーのの大晦日

昨日の大晦日は家族で紅白歌合戦を見まして

嵐あたりでだいぶ眠くなりまして

紅白を最後まで見届けることなく歯を磨き始めまして
(東京の家でバッチリ録画してきました)

00:00をベッドの中で迎えました。


インスタのストーリーを見たら友人たちが地元の神社へ行っていて

みんなでお参りをしたりおみくじを引いたりしていたようですが

僕は布団に包まりぬくぬく。


「寝ててよかった」と「ちょっとさみしかった」が9:1って感じでした

いや、まじで強がってはいない笑

竹原ピストルさん

さて、紅白歌合戦についてですが

印象的だったのは竹原ピストルさんのパフォーマンス。


CMで有名になった「よー、そこの若いの」を披露されていましたが


歌詞の内容と、ギター1本で熱唱する姿に、胸が熱くなりました。

印象的だった歌詞

1番のサビ

よー、そこの若いの
俺の言うことを聞いてくれ
「俺を含め、誰の言うことも聞くなよ。」

と2番のサビ

よー、そこの若いの
こんな自分のままじゃいけないって
頭を抱えてるそんな自分のままで行けよ

という部分にグッときました。

「俺を含め、誰の言うことも聞くなよ。」

ってめちゃくちゃ良いですよね。

どっちやねん(笑)って。

そのどっちやねんが、また良い。


もし一人で見ていたら、涙していたと思います。


↓歌詞全文↓
www.uta-net.com

ピストルパワー

なんであんなにグッときたんだろう。

歌詞と熱唱する姿のほかに、グッときたポイントはどこなんだろう。


そう考えたときに、容姿が浮かびました。
f:id:nobo0630:20180101232956p:plain
昨日の紅白の舞台でも、Tシャツにデニム、そしてスニーカー。


この飾らない感じが、またひとつポイントとなっていたと思います。


「よー、そこの若いの」を

もし、高見沢俊彦さんが歌っていたら

f:id:nobo0630:20180101233414j:plain

こんなにグッときていなかったでしょう。

(※高見沢さんが悪いとかそういう話ではありません)


ちなみにピストルさんの年齢は…

f:id:nobo0630:20180101232509p:plain

41歳らしいですヨ

今の自分にドンピシャな歌詞

なんとな〜くCMで曲を知っていただけに

こんなメッセージが込められていたんだと。

そして今の自分にドンピシャすぎました。

こんな自分のままじゃいけないって
頭を抱えてるそんな自分のままで行けよ

傲慢になることなく、謙虚さを忘れることなく


今年1年、頑張りたいと思います。


竹原ピストル「よー、そこの若いの」


あ、バナナマンさんも最高でしたね。

郷ひろみさんのステージの時

特に笑わせていただきました。

今年の大晦日もよろしくお願いいたします。笑

【Sponsored Links】