0→1(ゼロカライチ)

ゼロからイチを生み出す、26歳フリーライターのブログ。

【Sponsored Links】

【プレミアリーグ第30節】マルティナ→ベインズの振り幅はハンパない。。【エヴァートン】

f:id:nobo0630:20180317014935j:plain

どうも、サッカー大好き元野球部ぼーの(コピーライター/ブロガー) (@nobo0630) | Twitterです。


何度かここに書いていますが、僕はウェイン・ルーニーというサッカー選手が好きで、それゆえ彼が所属するエヴァートンというチームのファンです。


ということで今日は、僕が好きなエヴァートンの試合について書いて行きます。

第30節ブライトン戦

もう一週間近く前の話になってしまうんですけど、今回レポートするのはホームでのブライトン戦。両チームのスタメンはこんな感じでした

f:id:nobo0630:20180316235236p:plain

何と言ってもレイトン・ベインズ。

ワールドクラスの左サイドバックが、怪我から帰ってきました。

ベインズの存在感

豊富なキックや巧みなポジショニングなどはもちろんですが、ベインズの復帰はポゼッションに安定感をもたらし、味方の選手たちにも良い効果を生み出していました。


中でも光ったのはマイケル・キーン


ドリブルで持ち上がっての縦パスや逆サイドのウイングへのフィードなど、これまであまり見られなかった良いプレーを連発していました。

今こそ逆襲の時

コールマンとベインズは、プレミア屈指のサイドバックコンビと言っていいでしょう。僕は昨シーズンまでユナイテッドファンでしたが、エヴァートンをあまり知らなくてもその2人の名前はよく耳にしました。


役者が揃って(シグルズソンは怪我しちゃったけど)、これから強いエヴァートンを見られると思います。逆襲の時です。


…とまぁ今回のブログはベインズすげーぜって内容だったけど、このブライトン戦はまさにそういった内容でした。まじでベインズは偉大。


次のストーク戦も楽しみます〜。

↓お気に入りの一冊↓

【Sponsored Links】