0→1(ゼロカライチ)

ゼロからイチを生み出す、26歳フリーライターのブログ。

【Sponsored Links】

あんみつさんのツイートに、自分とリンクする部分を感じられた件。

f:id:nobo0630:20180515234206j:plain

どうも、こんばんは。ぼーのです。


昨日Twitterを見ていた時、自分の人生とリンクするようなツイートを見ました。

from モーメント

Twitterのモーメントで見かけたツイート。


今の自分に共通するところがあるのではないかと思えました。

↑こんな感じで。


この自分のツイートをほじくってみたいと思います。

①地元企業を辞め上京、コピーライター養成講座を受講

地元企業で営業職として働いていた僕は、大学時代の就職活動に未練がありました。


就職活動をしていた時も、大学を卒業し就職してからも、とにかくコピーライターになりたかった。


そして結局僕は想いを抑えられず、社会人2年目の秋に地元企業を退社し上京。


宣伝会議コピーライター養成講座を受け、未経験からコピーライターを目指そうと思ったわけです。

②運良く未経験からコピーライター

半年間のコピーライター養成講座を受けた後、フリーランスとして活動されているコピーライターの方に、運良く拾われました。


地元企業ではまったく違う業界にいたわけですが、どうやら営業をしていた経験がちょっとプラスに。


また、家賃の低さも採用の要因のひとつだったと後から言われました。笑


人生、何がどう転ぶかわかりません。

③仕事をさせていただくもダメ出しを受ける日々

そしてコピーライターになってから、もうすぐ1年。ありがたいことに、これまでいろんな仕事を振っていただけました。


しかし、なかなか結果を出すことができず、非常に虚しさが残る1年となってしまっています。


とはいえ、少しではありますが、自分の文字を紡ぐ感覚に変化があることも確か。


成長と信じていいのかなと思える部分があるってことです。

まずは飛び込むこと

改めて今回影響を受けたツイートを貼りますね

大切なのは、やはり行動に移すことだと改めて思いました。


まずはその世界へ飛び込む。そこから状況に応じて自分を変化させて行く。


手垢ベッタベタの考えですけどね。もはや手垢なんじゃねぇかとすら思えますけどね。


もはや手垢と思えるほど、誰にとっても大切な考えなのかもしれませんね。…えっ。笑

自己肯定タ〜イム。

今回、偶然見かけたツイートを通して


僕のここまでの道は、そんなに悪くなかったのではないかと、自分を少し肯定することができました。


僕は、ただただコピーライターが好きで。ただただコピーライターになりたくて、東京に出てきました。


自分の希望や、好きなものに対しての感覚は、いつまでも研ぎ澄ましておきたいものです。


今後は「悪くない」を、「良い」と…いや


「最高だ」と言えるように、行動を重ねていきます。


そう。結局、行動しようって話なんだ。嗚呼、自戒の念。

【Sponsored Links】