0→1(ゼロカライチ)

ゼロからイチを生み出す、26歳フリーライターのブログ。

【Sponsored Links】

【ブログ運営】自分のオススメ記事、胸を張って言えますか?

f:id:nobo0630:20180723231915j:plain

どうも、ぼーの(@nobo0630)です。



昨日、きたしょーさんの面白いツイートがタイムラインを漂流していたので、せっかくならばと応募してみることにしました。


とはいえ。


「あなたのオススメ記事をブログで紹介させてください!」


という問いは初めてで、ぼくはしばらく頭を悩ませることになりました。

さまざまな考えが錯綜

昨日の時点で、きたしょーさんのもとには100件以上のリプが寄せられていて、それはつまりぼくが100以上の記事と戦わなくてはならないということを意味していました。


…結論から言うと、ぼくは【「まるごとバナナ」が22回出てくる話。】でエントリーさせてもらったのですが(下記リンク)

www.nobo0630.com

改めてぼくのブログのオススメ記事はなんだろうと

前回の記事で言う「何度でも発信できる“ヒット曲”」はなんだろうと

そもそもスッと思い浮かばない時点で「負け」なんじゃないかと



そんな風に、いろんなことが思えてきました。

「まるごとバナナ」選考理由

あ、ちなみに【「まるごとバナナ」が22回出てくる話。】を選んだ理由は3つあって


1つ目は、テーマが誰とも被らないと思ったこと。

2つ目は、自分らしさを出せていると思ったこと。

そして3つ目は、執筆中ワクワクしていたこと。



これなら100以上の記事(今はもっと多いかも)に戦えると思ったし、たとえ負けたとしても悔いはありません。


ちょっと前の中日で例えるならば「岩瀬で打たれたら仕方ない」といった感覚です

「なんとなく」もひとつだけど

まぁそれはいいとして←


みなさんは「オススメの記事ってなに?」と聞かれたら、すぐに答えられますか。


ぼくは、トップ画の下に「オススメ記事」なんてメニューを構えちゃってるけど、根拠は特にありません。

別にめちゃくちゃアクセスがある記事でもなければ、圧倒的な収益を生み出している記事でもない。

「あ、なんかいいかも」ってな感じで、オススメ。



…ふと、このフェーズはおしまいにしなければならないな、と思いました。

もっと根拠のある記事を

包み隠さず言うと、ぼくは将来ブログの収益(など)で生活したいと考えています。


そんな人間が、なんとなく記事を書いていてはいけませんね。←他人事


確かにはじめは、書く習慣をつけること量が質を生むことが重視され

「とにかく記事を書け」とよく言われます。


しかし、ぼくはもともと〈書くこと〉が好きですし、何よりブログ開設から1年半以上が経過している。


この状況、危機感しかありません。


いわば中途半端に書いているという「逃げ」から脱却し、繰り返しになりますが次のフェーズにいきます。

マナブさんを参考に

きたしょーさんに「あなたのオススメ記事をブログで紹介させてください!」と言われ

昨日からこんなことを考えていました。



最近はバンコクでフリーランスとして活躍されているマナブさんのTwitterやブログを参考にさせてもらいながら

じぶんの生き方をつくっているという状況です。

(↓非常にわかりやすいのでオススメです↓)
twitter.com



今日はそんなところ。

とりあえず、やることやります。結局ね。


みなさんもこの機会に、自分のオススメ記事などについて考えてみてはいかがでしょうか。


最後まで読んでいただき、どうもありがとうございます。

【Sponsored Links】