0→1(ゼロカライチ)

ゼロからイチを生み出す、26歳フリーライターのブログ。

【Sponsored Links】

コピーライター、退職を決めた理由。

f:id:nobo0630:20180801042550j:plain


7月、このブログの月間PVが、はじめて5000を超えた。



もちろんここで満足する気はない。そしてぼく以外の人にとっては「あっそ」案件だろう。




でも、だれかのスマホに、パソコンに、ぼくのブログが5000回も表示されたという事実。



なんだか感動してしまう。5000回ってすごくないか。(上には上がいることは重々承知の上で、である)



そう思うと同時に、ヘタなことは書けないなと、より身が引き締まる思いだ。




ここは、ぼくの場所だ。これまで好き勝手書いてきた。これからもそうつもりだ。



しかし、ある意味、もうここはぼくだけの場所ではないのではないか。



そんなことを思わされた、7月中にブログ更新しようとしたけど夕飯食べたら寝てしまって日付をまたいだ8月1日の未明。






さて。



そんなこんなで7月31日、ぼくは退職した。



もう、学生時代からなりたかった、そして社会人2年目に「やっぱり目指したい」と上京するほどあこがれたコピーライターではない。



べつに、いまネガティヴな気持ちは一切ないんだけれども、上京したばかりのあの日のぼくに言ったら、ぼくはどんな顔をするのだろう。



いや、案外ケロッとしてるのかな。結局「ぼく」だし、ね。





退職を決めたいちばんの理由。



それは「生かされていたから」だ。



毎日毎日、決められた時間に、決められた場所に行き、作業をする。そしたら、決められた日に、決められたお金をいただける。



そんな生活の大半に「ぼく」が居ないことに気が付いた。



ぼくの人生なのに、ぼくが居ないのだ。




このハンパじゃない違和感。




与えられた環境の中でじぶんを見出していくのがプロだろ、と言われたら、ぼくは潔く白旗を掲げるんだけれども




「そうでない世界」があることを、ぼくは知ってしまっているから、シンプルにそっちへ行く。




会いたい人に会う。食べたいものを食べる。そういう感覚といっしょだ。





これからフリーランス。



今まで以上にじぶんと向き合って、じぶんの意思で生きていこうと思う。




あと、今月の目標は5500PVかな。一歩一歩行きましょう。

【Sponsored Links】