0→1(ゼロカライチ)

ゼロからイチを生み出す、26歳フリーライターのブログ。

【Sponsored Links】

横断歩道を愛する男。横断歩道横断家に話を聞いてきた。

f:id:nobo0630:20180904213904j:plain

質問。YESかNOで答えてほしい。(全3問)


ひとつめ。あなたは、横断歩道を知っていますか。


ふたつめ。あなたは、横断歩道を利用したことがありますか。


ラストみっつめ。


あなたは、横断歩道に名前をつけたことがありますか。

横断歩道 横断家

先月、とあるイベントで「横断歩道 横断家」を名乗る男と知り合った。


横断歩道横断家。


「とりあえず横断歩道に何らかの魅力を感じている人なんだろうなぁ」

「ニッチな横断歩道を通して、今後なにか面白い発信を考えているんだろうなぁ」


彼を知ったとき、ぼくは、漠然とそう思った。


そして、彼のTwitterで目についたのが「#横断歩道アドリブ命名ゲーム」。



そう。

横断歩道を写真に収め(まずこの時点で感)、その特徴をもとに名前をつけるのである。

なんという遊び。なんという男だ。。

9/2 横断歩道命名祭り


そして一昨日、ぼくは「横断歩道命名祭り」というイベントに参加してきた。

内容は、街を歩いて出会った横断歩道に名前をつけていくというもの。


実にシンプル、そしてニッチだ。


#横断歩道アドリブ命名ゲーム」が少し気になっていたこと、そして横断歩道横断家に話を聞きたいという気持ちがあったことなどから、ぼくは参加を決めた。


場所は横浜。集合時間はAM7:00だった。

インタビューしてみた。

参加者は、総勢3名。

横断歩道に名前をつけるため、朝7時の横浜駅に集合したわけだ。


(…いや、改めて考えるとどんな理由だよ笑)


合流すると、横断歩道を求めて、さっそく街へ出陣。

3人で街を散策しながら、ぼくは横断歩道横断家に話を聞いた。

横断歩道横断家になったきっかけ

え、なんで横断歩道横断家になったの?きっかけは?(のっけから興味津々)

もともとはよく写真を撮っていたんだよね。そんで写真に個性を出すため、テーマとして横断歩道を取り上げたのがきっかけかな。

あ、横断歩道横断家の前は、写真家だったんだ。

そうそう。そしたら、横断歩道ってそこら中にあるのに誰にも意識されていないことに気づいたんだよね。

うん、まぁ…たしかに。

そこに魅力を感じて、はじめは海外の人向けに横断歩道の写真を撮っていたんだけど、さすがに写真だけじゃ見向きもされなくて。

ほうほう。

横断歩道にキャラクターをつける

だったら、横断歩道を擬人化というか。横断歩道にキャラ付けできれば面白いんじゃない?とか思って。

。。。

いや、たとえば、毎日通る横断歩道があるとするじゃん。そしたら、こっちが横断歩道のことを意識していなくても、横断歩道はこっちを意識していると思うんだよね。

あ、それは、わかる。横断歩道に顔覚えられてるよね、きっと。

そうそう。この「#横断歩道アドリブ命名ゲーム」も、そういう発想からきてるからさ。

横断歩道横断家の野望

なるほどね、そういうことか。直近の目標は、このハッシュタグがもっと広まることになるのかな?

そうだね、全国の人がこのゲームをするようになれば嬉しい。そして、それを集めて図鑑をつくりたい。みんなでつくる、横断歩道図鑑

それは面白いかも。全国あちこちにあるだろうからね。

あとは、AR機能を使ったアプリとか考えてて。スマホのカメラで映すと横断歩道が虹色に変わったり、ポケモンGOじゃないけどキャラクターが出現したり。

はー。発想がすごい。

だからまずは今日、しっかり命名するよ。横断歩道は、黎明期だからね。

いやいや、横断歩道自体は、もう全盛期も終わってんだよ。(笑)

Twitterを見てほしい

このような会話をしながら、横断歩道に名前をつけていった。

途中、雨が降ってきたため、カフェに入り横断歩道横断家が撮りためていた横断歩道の写真たちに命名


結果として、その日のノルマであった81個の命名を、3人で達成することができた。


(詳しくはTwitterで「#横断歩道アドリブ命名ゲーム」と検索していただきたい)

横断歩道に名前をつけよう

誰にも注目されていない、いわゆるブルーオーシャンを見つけ行動している横断歩道横断家。


今っぽくて、シンプルに素敵だなと思った。

ぼくも、しっかり自分のオーシャン(?)を確立したい。



そしてうわさによると、第2回横断歩道命名祭りが、あるとかないとか。


みなさんもTwitterで「#横断歩道アドリブ命名ゲーム」のハッシュタグをつけ、横断歩道に名前をつけてみては。


twitter.com

【Sponsored Links】