0→1(ゼロカライチ)

ゼロからイチを生み出す、26歳フリーライターのブログ。

【Sponsored Links】

【PL第6節】初の格上を相手にするエヴァートン、豪華攻撃陣が待ち構えるエミレーツへ。【vsアーセナル】

f:id:nobo0630:20180922234047p:plain

こんばんは。3連休、いかがお過ごしでしょう。


ぼくが今日おもに取り組んだのは、フリーランスの営業活動

クラウドソーシングのランサーズサグーワークス、あとは気になるメディアにライティングの応募をさせてもらった。



そして、今回のマッチプレビューを書くためにアーセナルの試合をチェック。

初めて「音量ゼロ」で観戦してみたが、ヘンな実況や解説をシャットダウンできるのはかなり良い。

現地の音が聞こえなくなるのは惜しいが、なんだかハマりそうである。

第6節アーセナル戦

ということで、エヴァートンを愛する男のサッカーブログ。今回は、AWAYでのアーセナル戦のマッチプレビューをお送りする。

まずはさっそく、ぼくの予想スタメンをご覧いただきたい。

f:id:nobo0630:20180922222328p:plain

ミッドウィークにヨーロッパリーグを戦ったアーセナルは、中2日でエヴァートンを迎え撃つ。

とはいえ、メンバーを見るとかなりターンオーバーしているため、前節のニューキャッスル戦と同じメンバーになるのではないかと予想してみた。


対する我らがエヴァートンは、この試合からFWリシャルリソンが出場停止から復帰

開幕節から好連携を見せていたDFベインズとともに、左サイドを形成するのではないかと考える。

(ここ最近DFディニュが使われていたのは、FWルーウィンとの”縦のコンビ”が重視されていたから、かもしれない。)

アーセナルがボールを保持したとき

ポイントは、バイタルエリアの攻防。

たとえば、これはアーセナルがボールを持ったときを想定した図。

f:id:nobo0630:20180922225513p:plain

アーセナルのビルドアップは、CBがボールを持つと両SBが高い位置をとり、サイドハーフのMFエジルFWオーバメヤンが内側へ。そしてFWラカゼットMFラムジーを含めた4人が、白い四角で示したバイタルエリアでボールを待つかたちが多かった。


エヴァートンととしては、ボールサイドによってはさらにサイドバックまで絡んでくるこのアーセナルの攻撃に、エヴァートンがどのような対応を見せるのか。

また、相手のサイドバック裏のスペースを、上手く突くことができるのか。

このあたりが見どころではないだろうか。

注目選手

ここからは、個人的に注目している選手をピックアップしていく。

アーセナル

f:id:nobo0630:20180922231259j:plain

アーセナルの注目は、MFグラニト・ジャカ

前述したバイタルエリアで待ち構える前線の4人に、どのようにボールを渡すことができるのか。

前節、直接FKでゴールも陥れたその左足で、どれだけチャンスを生み出すことができるのか。

エヴァートンサポーターとしては、要注意プレーヤーだ。

エヴァートン

f:id:nobo0630:20180922231820j:plain

対するエヴァートンの注目は、MFモルガン・シュネイデルラン

前節、前半終了間際に交代させされてしまったが、今節は活躍が期待される。

確かに攻撃面で物足りなさを感じる部分もあるが、プレーの安定感は抜群。

コンビを組むであろうMFゲイェとともに、アーセナルの豪華攻撃陣に立ち向かってほしい。

初めて格上を相手にするエヴァートン

予想(希望)スコアは、2−2のドロー。

HOMEのアーセナルを相手に、クリーンシートは厳しいかもしれない。

が、今季成果を見せているポジショナルプレーで、チームとして得点を奪ってほしい。



今シーズン初めてビッグ6と顔をあわせるエヴァートンは、いわば初めて格上を相手にする一戦

個人の能力差は認めざるを得ないが、直近の試合では自陣に引いた相手に苦戦するシーンが多かった。

そのため、人数をかけてこちらに攻め込んでくることが予想されるこの試合、アーセナル相手にどれだけやれるのか。


エヴァートンサポーターとしては、楽しみでもある。


↓サッカー観戦がより面白くなる!オススメの一冊↓

【Sponsored Links】