0→1(ゼロカライチ)

ゼロからイチを生み出す、26歳フリーライターのブログ。

【Sponsored Links】

コンテンツ以外にも、意外なプラスが。"有料童貞"に伝えたいnoteで課金するメリット。

f:id:nobo0630:20181208161608p:plain


クリエイターと読者をつなぐサービス「note」で、先週ぼくは初めて有料コンテンツを購入した


それまでnoteで”課金”することに価値を感じられなかったのだが、今はコンテンツを購入してみて良かったと、心の底から思っている。

なんなら早く有料童貞を卒業しておけばよかった、とさえ思っている。(?)


「気になるコンテンツはあるが、有料だとわかったら後ずさりしてしまう」。そんな感覚を持っている人は、ちょっと読んでみてほしい。

有料コンテンツを購入してこなかった理由

ひとことで言えば、ケチっていた

極端な話、めちゃくちゃ稼いでいたら、ポンポン購入していただろう。


そして”稼げていない状況”を超越するほどの信頼や価値を、コンテンツに見いだすことができなかったのも事実。


…とまぁ、そんなようなことを言い訳にしながら、購入という行動に移さない自分を必死にかばってきた。

『新R25』渡辺編集長の記事を

でも、とうとう買った。先週、買った。

note.mu

新R25渡辺編集長の『記事のタイトルは「2つの意識」を持つだけで劇的に良くなるという結論に行き着いた』。


購入した理由としては、仕事や趣味に役立つと思えたこと。またいつも新R25を読んでいて渡辺編集長には「信頼」があったことが挙げられる。Twitterでちらほら目撃したレビューもかなり良さげだった。

コンテンツを購入するメリット

結果として、このツイートにも書いたように大満足の内容だった。


そして今回、初めてnoteでコンテンツを購入してみて感じたメリットを紹介したい。

オフラインにも対応

購入直後、そのコンテンツがメールでも届いたことには驚いた。

そう、これはオフラインでも読めるということ。

さらにメールにフラグを付けておけば、アクセスも簡単だ。

何度も読みやすい。ありがたい。

モノにしなければ感

自分が”わざわざ”お金を払って手に入れたコンテンツ。

執着心は強くなり、今後に活かしていかなければ、と熱量が高まる。

自然と、何度も読み返してしまう。(コンテンツのすばらしさもあるだろう)

ヘンな自信

そして、これまで避けてきた「有料記事の購入」という経験。

これを達成した今、なんだかヘンな自信が湧いてきている。

”未経験”をなくすことは、自信をつけるひとつの手段。

これからも積極的に、あらゆることに挑んでいきたいと思えた。

自分への投資は、ケチるものじゃない

今回初めて、noteに”課金”してみて、以上のようなメリットに気がつくことができた。

もちろん、渡辺編集長のコンテンツ自体のすばらしさも、ぼくにとっては大きなプラスだ。



情報を買うことは、自分への投資。つまりこれまでのぼくは、自己投資をケチってきたということだ。

投資をケチってしまったら、それまでの成果しか得られない。これは言うまでもない。


だから過去のぼくに言いたい「気になるコンテンツがあるのなら、さっさとお金を払って自分のモノにしろ」と。




きょうも最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

そして購入したコンテンツが、ぼくを好転させつつある。。

【Sponsored Links】