0→1(ゼロカライチ)

ゼロからイチを生み出す、26歳フリーライターのブログ。

【Sponsored Links】

【YouTube開設】「コトバをたのしむ」をテーマに、新しいチャンネルをつくりました。

f:id:nobo0630:20190404071606p:plain

どうも。今月から"社会人5年目"のシーズンを迎えたぼーの(@nobo0630)です。新元号も令和に決まりまして、なんだか新時代の到来感がただよっています。


とはいえどんな時代になっても、しっかり自分と向き合って、やることやって生きることが大切なんだろうなぁ、などと一丁前に思っています。


SNSでは新生活へ意気込む投稿が見受けられ、とくに変化のない自分を省みては、焦りや憤りなんかを感じちゃう始末ですけれども。自分がやるべきことをしっかり見据えて、生きていきましょう。

「コトバをたのしむ」YouTubeチャンネル。

さてそんなこんなで、僕は昨日から「コトバをたのしむ」をテーマにした、新しいYouTubeチャンネルをスタートさせました。


広告コピーや歌詞の「解釈」をシェアしながらめざすのは、コトバの理解や面白さを深めていくコミュニティづくり。


個人的にはコピーライターとしてのスキルや考え方をアウトプットすることで、多くの人とコピーを楽しみたいですし、何より自分にとって良いインプットになるのではないかと思っています。


はじめのうちは、僕がお世話になった宣伝会議コピーライター養成講座について発信する予定なので、すこしでも覗いてもらえると嬉しいです。


【初投稿】宣伝会議コピーライター養成講座で、「未経験」からコピーライターになった男。

「発信できるのは覚悟を決めた人」

見出しの言葉は、執筆屋としてフリーランス界隈では有名なあんちゃさんのもの。


不完全な自分をさらけ出すことや、批判やアンチにあうリスクを背負うことは、誰もができそうでできないことだと。僕自身、特別この言葉に感化されたわけではないけれども、確かにそうなのかもしれません。


大した実績がない中コピーライターを名乗ること。そしてYouTubeという舞台。良い意味でプレッシャーがかかる状況をつくることができたと思っています。


もちろんこれだけで満足するわけにはいきませんが、まずひとつ、ステップを踏むことができたと。

実現こそ価値がある。

そしてじつは「コピーライターYouTuber」の着想を得てからここまで、1年以上かかってしまいました。単に怠けていたり、急に怖気づいたりして、ズルズルとここまで引っ張ってしまったことは反省です。


しかし、実現までこぎつけた自分は、それなりに評価してあげたいと思っています。

頭の中にあるうちは、いつだって、なんだって傑作なんだよな
お前はずっと、その中から出られないんだよ


映画『何者』の中にあったセリフ。実際に、かたちにしてから始まることのほうが、圧倒的に多いし大変だし、だからこそ楽しい。そう信じて、まずは継続することを大切に発信していきます。


ということで。


最後まで読んでいただき、ありがとうございます。


動画編集、きらいじゃありませんねぇ。

【Sponsored Links】