0→1(ゼロカライチ)

ゼロからイチを生み出す、サッカー大好きコピーライターのブログ。

【Sponsored Links】

【DAZN先行配信】日本サッカー躍進へのカギを握る(とさえ思える)、Jリーグジャッジリプレイ。

f:id:nobo0630:20190604180046p:plain

サッカー好きのみなさん。


DAZNで先行配信されている番組を、ご存知でしょうか。


SNSでの関心が高かったプレーを取り上げ、議論していく「Jリーグジャッジリプレイ」。


YouTubeのJリーグ公式では金曜日、DAZNではその3日前の火曜日に配信されています。

f:id:nobo0630:20190604160554j:plain
(いや公式グラフィックかわいいな笑)

サポーターと、議論する。

議論の題材となるのは、「#Jリーグジャッジリプレイで取り上げて」というハッシュタグでツイートされた、サポーターたちの意識。


Jリーグの副理事長原博実さんとサッカー好きの芸人平畠啓史さん、そしてJFA審判委員会の方という3人が、MCの桑原学さんのファシリテーションにより議論を展開していきます。

レフェリングに関する疑問やルールをわかりやすく解説し、審判についての理解・関心を深めてもらうことを目的に皆さまにお届けしている動画コンテンツ『Jリーグジャッジリプレイ』


Jリーグ公式サイトにはこのようにありますが、この番組の魅力は監督、選手、サポーター、そして審判と、さまざまな目線から実際の試合で下されたジャッジに迫ること。これまで試合中のジャッジは、なかなか議論されることが少なかったように思います。


ジャッジの良し悪しやわかりづらかったジャッジの考察、世界のサッカーの審判事情など、サッカーファンにはたまらないコンテンツと言えるでしょう。

www.jleague.jp

サポーターのリテラシーが、明らかに上がっている。

また個人的には、この番組に寄せられるサポーターたちのコメントが、的確に要点を捉えている印象があります。


「実際はPKだったけど、しっかりボールにチャレンジしているからファウルではなかったのではないか」とか「あのプレーの前にしっかりオフサイドを取るべきだったのではないか」とか。


この番組のおかげで、サポーターのサッカーに対する意識やリテラシーが上がっているように思えるんですよね。


つまり、今後の日本サッカー躍進へのカギとなっているのではないかと。僕はそれだけのコンテンツなのではないかと思いながら、毎回たのしく視聴しています。

DAZNなら、先行配信。

Jリーグジャッジリプレイ」は、YouTubeのJリーグ公式チャンネルでも配信されているため、無料で視聴することもできます。


しかし、前述の通りYouTubeは金曜日、DAZNは火曜日の配信。


週末に起こった事象や疑問を、金曜日まで寝かせておくのはもったいない。次節がすぐそばに迫っていて、忘れてしまっている可能性もある。


だからこそ、DAZNでの先行配信。もちろんほかにも「マッチプレビュー」や「オールゴールズショー」など、魅力的なコンテンツが盛りだくさんとなっています。


サッカー好きにとっては、月額1890円(税込)なんてまったく高く感じませんよ。

【Sponsored Links】