0→1(ゼロカライチ)

ゼロからイチを生み出す、サッカー大好きコピーライターのブログ。

【Sponsored Links】

サッカーファンとして、DAZNのJリーグオールゴールズショーに苦言を呈したい。

f:id:nobo0630:20190608184959p:plain


サッカーの花形は、何と言ってもゴールシーン。


Jリーグにおいて、そんな華やかなシーンだけを集めた動画があります。


DAZNに入会している人だけが見れる「Jリーグオールゴールズショー」。


ゴールネットが揺れる爽快感を、たっぷり味わうことができます。

Jリーグオールゴールズショーとは

その名の通り、Jリーグのすべてのゴールを集めた動画。


特徴はふたつあると思っていまして、ひとつは毎節更新されること。地上波のテレビだと、毎節全ゴールを伝えているのは「やべっちFC」くらいではないでしょうか。プラス、DAZNなら自分の好きなタイミングで見ることができます。


もうひとつは、J1だけでなくJ2とJ3のゴール集も扱っていること。さすがの「やべっちFC」も、取り扱っているのはJ1のみ。しかしDAZNはJ2、J3といった下のカテゴリーも余すことなく伝えてくれます。ありがたい。

ありがたい、だからこそ。

しかし今回はタイトルにもあるように、そんな「Jリーグオールゴールズショー」に苦言を呈したいと思っています。それが、こちら。


試合を見てないものにも、ゴールの興奮と感動を伝えてくれるのはありがたいのですが、実際に動画を見ていると、とても歯がゆい気持ちになるのです。


DAZNに入っているという方は、あらためてご覧になってみてください。


ぼくはチームスポーツとしてのサッカーに魅力を感じている部分が大きいので、得点を生み出した側と失点を喫した側、両チーム全体の動きを見たいんですよね。


きっとボールがないところにも、ゴールを生み出した要因はあるはずなので。

サッカー観戦、選択の自由を。

またこの「カメラワークを選択できるように」とツイートしながら、他の部分でも選択を欲している自分がいました。


それが「実況・解説」の部分。まあとくに「解説」ですね。


DAZNでさまざまな実況・解説の方のもとでサッカーを見てきましたが、本当に良くも悪くも多種多様。個人的にはプレーの狙いや視点をしっかり「解説」してくれる方のもとで観戦したいんですが、今のプレーは良い・悪いなどと「感想」しか言わない解説者がまあ多いこと。


そんな方には「解説者」という肩書きを外していただきたいんですが、どうやら日本文化的には難しそうなので、中継のなかでON・OFFの切り替え機能をつけてほしいのです。


最近ではミュートで観るのも慣れてきましたが、サポーターの歓声やボールを蹴る音なんかの臨場感は、やっぱり恋しくなってしまいます。

これは、期待の裏返し。

ということで今回は、いつもお世話になってるDAZNさんに苦言を呈してみました。


スポーツ文化に変化をもたらしてくれている偉大な存在だけに、今後への期待の裏返しということにしてください。笑


まだDAZNに入会していないという方は、1ヶ月は無料期間なので、ぜひ試してもらえればと思います。


最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

【Sponsored Links】