0→1(ゼロカライチ)

ゼロからイチを生み出す、26歳フリーライターのブログ。

【Sponsored Links】

【宣伝会議】ウワサの「金の鉛筆」を手に入れるコツ。【コピーライター養成講座】

f:id:nobo0630:20190721202358p:plain

どうも、ぼーのです。


今回は、ぼくもお世話になった宣伝会議コピーライター養成講座についてです。


ま、タイトルでわかっちゃうと思うんですが。

動画版はこちら。


【宣伝会議】ウワサの「金の鉛筆」を手に入れるコツ。【コピーライター養成講座】

「金の鉛筆」

講座でもらえる「金の鉛筆」って、ご存知でしょうか。


コピーライター養成講座では、コピーの課題を提出し、現役のコピーライターに添削してもらえます。


そこで良いコピーを書いた人に渡されるのが、金の鉛筆。

たしか10数回チャンスがあって(毎回ではありません)、ぼくは4本いただくことができました。


業界では有名なこの「金の鉛筆」は、もらえるとやっぱり嬉しいです。ぼくは講座受ける前から知っていましたし、100人以上の前で渡されるわけですから。


もうちょっと欲しかったな〜とか思っていますけれども。

個人的なゲットのコツ

そしてここからは、個人的に感じた「金の鉛筆をゲットするコツ」を書いていきます。


さっそく結論を言うと「新しい価値観をめっちゃ考える」ってことですね。それはつまり、その商品をどう見るのか。その商品で何ができるのか。


切り口」なんて呼ばれる部分でもあるんですが、金の鉛筆は、面白い切り口さえ見つかればゲットできると思います。



表現の部分ももちろん大切ですが、どちらかというと「切り口」の気づきを伝えましょう。いわば「切り口コンテスト」を制することが、金の鉛筆ゲットへの近道です。

講師の気持ちを考える

そして採点する講師の方々は、ぼくたちが提出した課題を採点することに慣れていて、もはや飽きちゃってると思います(個人の見解です)。


そういった意味でも、前例にないような切り口を見つけられれば、金の鉛筆獲得は堅いんじゃないかなと思います。


もっとも、それが難しいんだよって話なのかもしれませんが。。

ゲットの報告、待ってます。

以上が、ぼくが個人的に感じた「金の鉛筆」ゲットのコツ。


これから宣伝会議コピーライター養成講座を受けるという方は、すこし参考にしてみてください。


金の鉛筆ゲットの報告、待ってますよ。笑

動画版はこちら。


【宣伝会議】ウワサの「金の鉛筆」を手に入れるコツ。【コピーライター養成講座】

【Sponsored Links】