0→1(ゼロカライチ)

ゼロからイチを生み出す、26歳フリーライターのブログ。

【Sponsored Links】

【お盆の雑感】発信活動をする僕らに、ヒマな時間はない。「やることがない」ことはない。

f:id:nobo0630:20190815215152p:plain


3泊4日の帰省から、東京へ戻ってきた。


今はいつものスタバ@北千住でキーボードを叩いている。


今回は、帰省したときに感じたことを書き連ねていこうと思う。

時間を持て余す学生時代の友人たち

地元である宮城では、とにかく学生時代の友人たちと会ってきたのだが、みんな口を揃えて「ヒマだ」「やることがない」と言っていた。


そのことばには「帰省して実家で手持ち無沙汰になっている」という意味もあるが、ふだんの生活にも通じることらしい。


というのも、会社から帰ってきてからの時間や、週2日ある休日が「ヒマ」ということらしいのだ。

僕は、ヒマなんかじゃない。

僕はこの事実にかなり驚いた。しかも、周りの何人かが共感していたからなおさら。


僕は、ふだんヒマなんかじゃない。やることが、ある。


つまりSNSでの発信活動だ。このブログをきっかけに、TwitterやYouTube、今はnoteでも何かしらの発信をしている。

www.nobo0630.com


発信をするには「ネタ」を考えなければならない。ネタを考えたら、手を動かさなければならない。


(PV数やフォロワー数はとりあえず置いといて)僕には「ヒマ」なんて言っている時間はないのだ。

発信が好きという恵まれた体質

今回の帰省で時間を持てあます友人たちを目の当たりにして、僕はかなり恵まれた体質なのではないかと思った。発信が大好きだという体質だ。


また、今の時代のテクノロジーに、ただただ感謝の気持ちが芽生えた。インターネット最高。


今やYouTuberやブロガーなんて職業があるくらいだ。


このブログを読んでくれている物好きなあなたも、きっとそんなような生き方に興味があるんだと思う。


僕も。いっしょだ。

ともに発信をエンジョイしよう

あ、そういえば結局のところ、地元で出会った彼ら彼女らに「ブログ書こうよ」「発信活動で資産つくりなよ」とは言っていない。


僕がそう言ったところで「ええ、でも書くことないし…」「文章力に自信がないし…」ぐらいの言い訳を盾に、相手にしてくれないことは明白だからだ。


ということでブログが好きな皆さん、SNSが好きな皆さん、これからも発信活動をともにエンジョイしていきましょう。


以上、ぼーの(@nobo0630)でした。

【Sponsored Links】