0→1(ゼロカライチ)

ゼロからイチを生み出す、サッカー大好きコピーライターのブログ。

【Sponsored Links】

【フリーランス必見】複数のチャットツールをひとつの画面で! 驚異の無料アプリ『Franz』が便利すぎる。

f:id:nobo0630:20190921192611p:plain


どうも、フリーランスとして活動しているぼーの(@nobo0630)です。


突然ですがみなさん、チャットツールっていくつ使っていますかMessengerSkypeSlackチャットワークなど、今は本当に多くのツールが存在します。


さまざまな人と仕事をするフリーランスにとって、これらのチャットツール必要不可欠。今となってはひょっとしたら、会社員の方も幅広く利用されているのかなあ、とも思います。


しかし、ツールの種類が多すぎて、連絡やタスクを管理することが大変だったりしませんか。いちいちいろんなアプリを開くのは、本当に面倒。うっかり連絡を忘れてしまったり。


ということで今回は、(パソコンで)チャットツールを一括で開ける便利なアプリを紹介します。

Franz

それが、Franzというアプリ(ま、タイトルにもありますが)。


あ、ここまで書き忘れましたが、無料のアプリです。ご安心ください(ま、タイトルにもr)。


僕はMac版を使っていますが、Windowsにも対応しているようです。


▼ダウンロードはこちらから▼

meetfranz.com

実際の画面

まずは、僕が実際に使っている画面をご覧ください。以下のスクリーンショットは、『Messenger』を開いている画面になります。

f:id:nobo0630:20190921183354p:plain
(※一部ぼかしています)


こんな感じで、Messengerを開かなくてもFranz上でやりとりをすることができます。もちろん、通知も届きますよ。


そして注目して欲しいのは、左端の部分ですね。ここをクリックすることで、チャットツールを切り替えることができます


f:id:nobo0630:20190921184607p:plain
(数えてみたら9つのアプリを管理していました)


ちなみにTweetdeckでは、Twitterの画面を見ることができます。あ、ツイートもできます。こんな感じ。


f:id:nobo0630:20190921184924p:plain
(Tweetdeckを開いている画面)

対応している主なアプリ

Franzに対応していて、日本人が主に使っているであろうアプリを列挙してみます。


●Messenger
●Slack
●Skype
●チャットワーク
●Discord
●GitHub


僕は現在、5種類のアプリを使っていました。

基本的に設定は2段階

f:id:nobo0630:20190921185255p:plain
(アプリを選ぶ画面)

設定する手順としては、基本的に2段階でOK。


①アプリを選ぶ

②ログイン設定する


これです。簡単ですね。


設定画面はアプリによって異なるので、ここでは割愛させていただきます。

LINEは非対応

69種類ものアプリに対応しているFranzですが、LINEは対応していません。


そのため、僕はLINEだけ純正の(?)アプリを使っています。


また、ランサーズクラウドワークスなどといったクラウドソーシングのメッセージ機能とは、さすがに提携できません。

無料の有能アプリ

ということで多少対応していないチャットツールもありますが、Franzはパソコンの画面をすっきりさせてくれます。


無料アプリですし、とりあえず知らないのは損ではないかと思い、今日は勝手に紹介させていただきました。


最後まで読んでいただき、ありがとうございます。ぼーの(@nobo0630)でした。



▼ダウンロードはこちらから▼

meetfranz.com

【Sponsored Links】