0→1(ゼロカライチ)

宮城県出身25歳コピーライターの雑記ブログ。

0→1(ゼロカライチ)

宮城県出身25歳コピーライターのブログ。

【Sponsored Links】

コピーライターになります。〜就活のハナシ

どうも、ぼーのです。


今日は休みだったのでずっと家にいました。


グダグダしすぎた感もあるのでこれからちょっと挽回しようかなと思っておりますが。

コピーライターになります。


さて。今の僕が乗り越えるべき最優先事項は、就活です。

宣伝会議コピーライター養成講座を経て(まだ受講期間中ですが)、これからコピーライターになります。上京当初の目標であったことです。

上京当初はいろいろな選択肢が浮かんできて、いい意味で迷いが生じてきていましたが、就職を目指すことにします。

あ、一応忠告ですけど、宣伝会議コピーライター養成講座に通えば誰しもがコピーライターになれるというわけではありませんからね。

このセミナーを受ける人は、コピーライターへの就職・転職を目指している人だけではありません。

宣伝会議のもとには求人こそ届きますが、あとは各々行動してくれって感じの放任主義的政策。まぁ僕としては全然ウェルカムなんですけど。


というわけで、就活、やります。



就活における「成功」とは


大学4年の時に初めて就活を経験しました。

しかし結局、失敗に終わりました。

一応就職が決まって、身内や大学の就職課はおめでとうと言ってくれましたが、僕の中では大失敗でした。

まぁ声をかけてもらえることはありがたいことなんですけどね。



そもそも、就活における成功って何だと思いますか。

もちろんそれは人によって違ってくるとは思いますが、僕の中では「意中の企業に、せめて業界に入ること」だと思います。

職に就く、というのは大前提ですよね。

就活して人生が終了するわけではありません。それは終活です。しゅうかつ違いです。笑

何なら、就活後の人生の方がずっと重要です。就活のゴールは、ある意味一番大きなスタートです。

まぁ結果的に、僕は意中の企業どころか、意中の業界にすら入ることはできませんでした。失敗でした。



大学時代の就活を経て。


思い返すとその失敗の原因は、シンプルな話でした。

準備不足」です。

当時はもちろんそんな気持ちありませんでした。ちゃんと信念を持って取り組んでいましたから。

しかし、でした。過信していたんですね。

具体的には志望動機や自己PRといった項目を、自分の中で消化仕切れていませんでした。

今となってはしょうがないとしか言いようがありません。



ただ、これからの就活に向けては、シンプルな答えが出ています。

準備すること」ですね。

もちろん、大学時代の新卒としての就活とワケは違いますけれども。

大学時代の就活は、失敗パターン。これから成功パターンの就活にします。

ワクワクしてます。

f:id:nobo0630:20170125223507j:plain

頑張ります。

【Sponsored Links】