0→1(ゼロカライチ)

ゼロからイチを生み出す、26歳フリーライターのブログ。

【Sponsored Links】

【必見】たった2000円で、iPhoneのバッテリー(充電池)を長持ちさせる方法。【シンプル】

f:id:nobo0630:20190429155311p:plain

どうも、ぼーの(@nobo0630)です。


ゴールデンウィーク、いかがお過ごしでしょうか。


ぼくは地元の宮城県に帰省中。いまは仙台のスタバでキーボードを叩いています。

iPhone バッテリー 長持ち

さて今日はね「iPhoneのバッテリーを長持ちさせる方法」というテーマで書いていきますけれども。


まずはその結論から書きましょう。


はい、コレ。とりあえずこのバッテリー、買いましょう。笑

小手先のテクニックは、だるい。

「iPhone 充電 長持ち」とかで検索すると、Wi-FiやBluetoothをオフにするだとか、バックライトを明るくしないだとか、いわば小手先のテクニックが多くヒットすると思うんだよね。


でもそもそもバッテリーの寿命が短くなるような人って、そういう細かいことができないから、困ってしまうんだと思うんだ、ぼくは。基本的に、めんどうなことはしたくないもんね。


かと言って、あたらしいiPhoneに買い換えるほどの余裕もないと。


そんな人にぴったりなのが、このバッテリーってことよ。約2000円で買えちゃうからね。

最低限の目的は、外で充電しないこと。

バッテリーの寿命はもちろん長ければ長いほどいいけど、最低限、朝に家を出てから、一度も外でコンセントを利用することなく夜帰って来られればいいでしょ?


そんな最低限の目的を、最高にこなしてくれるのが、このモバイルバッテリー。


ケーブルもついてなくてめちゃくちゃコンパクトなのに、iPhone約1回のフル充電が可能。しかもバッテリーの充電は、iPhoneとおなじライトニングケーブルでOK


これをポンとかばんに忍ばせておくだけで、いつバッテリーが切れるんだろうという不安から免れ、大きな安心感を得ることができます。


実際、ぼくは今年で使用して3年目になるiPhoneSE(バッテリーが1日持つことはまずない)と持ち歩いていますが、シンプルにバッテリーをもう一個持っている感覚で、めちゃくちゃ便利で快適です。バッテリーの減りを気にすることなく、思う存分スマホをいじりまくっています

バッテリーを増やす、という考え方。

ということで、これが個人的なiPhoneのバッテリーを長持ちさせる方法。


「思ってたんとちゃう〜」という方も多いかと思いますが、丸1日快適にスマホを使うためには、これがベストな方法ではないかと思っています。


2000円で得られる安心感を、ぜひ試してみては。

【Sponsored Links】