0→1(ゼロカライチ)

ゼロからイチを生み出す、26歳フリーライターのブログ。

【Sponsored Links】

スプラトゥーン2発売日に、「スプラトゥーン」という名前の由来を調べてみた。

こんにちは、ぼーのです。


こちら関東は梅雨が明けまして、本格的な夏へ突入するらしいです。


これからもっと暑くなるってことですかね、まぁ仕方ない!

今日は何の日(フッフ〜♪)

今日は何の日でしょう。


そう、Nintendo Switch「スプラトゥーン2」の発売日です!


でで〜ん

www.nintendo.co.jp

まぁ僕はこれまで一切、スプラトゥーンやったことありませんが。

任天堂の定番タイトル

すっかり任天堂の定番タイトルになった感がありますよね、スプラトゥーン。


2015年にWii Uで発売されてから、もうめちゃくちゃ人気。


僕はCMとかYouTubeとかでちらっとしか観たことありませんが、その迫力あるカラフルなゲーム画面には何か惹きつけられるものを感じました。


インクを銃みたいなもので撃つ音も爽快感があっていいですよね。


ダダダダダッ、つって。

f:id:nobo0630:20170721151712j:plain

神がかったネーミング

そして僕は、このネーミングが神がかってるよな〜って前から思ってました。


スプラトゥーン。すぷらとぅーん。


ついつい言いたくなっちゃいませんか。口当たりがよろしい感じがしませんか。


ということで今回、その語源を調べてみました。

「Splatoon」の語源

何やら諸説あるようですが、

英語で「ピシャッという音」を表す擬音語の「Splat」と、英語で軍隊などの「小隊」を表す単語の「Platoon」を掛け合わせたもの


これがスプラトゥーンの語源のようです。


いやぁホントに見事な造語。

一回くらいやってみたい件

さて、前述の通り僕はスプッた(?)ことがありません。


ってことで一回くらいスプってみたいですね。


昨日スプラトゥーンのゲーム動画見ちゃいました。


【スプラトゥーン2】前夜祭フェスだあああああああああああああああ

めちゃくちゃ楽しそ〜。


スプラトゥーンバーとか無いかなぁ。笑

【Sponsored Links】