0→1(ゼロカライチ)

「個人で生きる」を諦めきれない28歳コピーライターのブログ。

【Sponsored Links】

非日常的な特別感と、2人のビミョーな距離感。「プラネタリア東京」のコピーが、沁みる。

f:id:nobo0630:20191224075320p:plain


どうも、ぼーの(@nobo0630)です。


今日は、僕が気になったコピーついて書いていこうと思います。


プラネタリア東京」という東京の有楽町にあるプラネタリウム施設のコピーになります。

プラネタリア東京は、どんな場所なのか。

プラネタリア東京のタグラインは「都会のなかの異世界で、ふたり旅。」。


タグラインという言葉に関しては、以下の動画をご覧いただければと思うんですが、簡単に言うと「定義づけ」に特化したコピー。


「キャッチコピー」とは違う? “定義づけ”特化した「タグライン」を解説。


つまりプラネタリア東京は「都会のなかの異世界で、ふたり旅。」をする場所だと売り出している、というわけなんです。


それを頭に踏まえて、どうぞ。

プラネタリア東京 コピー

「友だちとは来ないから」と、
あなたは言う。
じゃあわたしは、


「また一緒に来ようね」
言えずにいたら、
きみが言った。


気になる人と、
プラネタリウム。
好きな人になったら
どうしよう。


星がキレイ。と、
あなたが気になる。
を、行ったり来たり。

共感と特別感。

いかがでしょう。女性のドキドキが伝わってくるコピーですよね。


まだ恋人までには至らないビミョーな距離にいる男性や、片想いなのか両想いなのか、みたいなところは共感できますし、いわゆる恋バナが好きな女性にはそそられるコピーなのではないかと思います。


そして静かに秘められた恋心には、27歳男性のぼくとしても、高揚感が芽生えさせられました。あと、シンプルにデートしたいなあって思いました。笑


また、グラフィックのデザインも見事。大都会・東京のビル群で味わう満点の星、という非日常的な特別感を、見事に表現していますね。

コピーライターは、堀井沙也佳さん。

このコピーを手がけたのは、堀井沙也佳さん

twitter.com


調べたところ、株式会社プラスディーのプランナー/コピーライターとして活動されているようです。


また、堀井さんと言えば、2019年のTCC新人賞を受賞されていまして、こちらも確かな視点が見事なコピーでした。


読み聞かせ。
寝たら、成功。
寝なかったら、大成功。

今後もコピーを紹介していければ。

ということで今回は、プラネタリア東京のコピーをご紹介しました。


今後もインプットの意味も込めて、ここで気になるコピーを紹介していければと思います。


最後まで読んでいただき、ありがとうございます。ぼーの(@nobo0630)でした。

【Sponsored Links】