0→1(ゼロカライチ)

宮城県出身25歳コピーライターの雑記ブログ。

0→1(ゼロカライチ)

宮城県出身25歳コピーライターのブログ。

【Sponsored Links】

2017年6月5日付、僕のプロフィール。

どうも、こんばんは。


ブログを始めて半年以上が経過するのですが、そういえば僕のプロフィールについて詳しく書いたことがなかったな〜と思いました。


今回は、僕のプロフィールについて書こうと思います。

ジャンボベイビー

1992年6月30日23時56分、僕は宮城県の某市立病院で生まれました。生まれた時の体重は、4080g。


顔がパンパンのかなりのジャンボベイビーだったようで、定期健診では一つ上のクラスのベイビーと間違われていたそうです。


今でも顔は結構大きめで、実際の身長の値より背が高く見える。


これに関しては、複雑です。笑

今の目標

僕は、「僕にしかできないこと」を体現していきたいと考えています。


マンチェスターU現監督のジョゼ・モウリーニョの言葉を借りれば、「スペシャル・ワン」になりたいのです。

f:id:nobo0630:20170123233158j:plain

今の目標は、「職業:じぶん」として生きること。


僕にしかできないこと、僕だからこそできることを仕事にしたい。このブログも、そのためのツールの一つとして存在しています。

目標のきっかけ

きっかけとなったのは、「ブロガー」と呼ばれる方々の存在を知ったことです。


ブロガーとは、ブログの広告収入などで生計を立てている人のこと。


大学を卒業してから地元の企業になんとなく就職した僕は、そのブロガーという生き方に強い衝撃受け、憧れを抱きました。


というのも、会社というコミュニティが、どうしても好きになれなかったからです。上司の機嫌や会社のやり方に支配される毎日。非合理的だと思えてもそれをやらざるを得ない毎日。なんとなく一日をやり過ごしているような会社の先輩方の雰囲気も、正直好きになれませんでした。


「歯車の一つになる」とはよく聞いたものでしたが、こんなにも生きた心地がしないものかと、当時は絶望を覚えました。

ブロガー

そんな中知ったブロガーという職業。ブログは、自分しか持ち得ていない自分の経験に価値を持たせることできます


自分にしかできない発信によって、自分を一人間(いちにんげん)として評価してもらえるという可能性に、めちゃくちゃ惹かれました。


地元の会社にいた頃とは比べ物にならないくらいの希望を見出すことができました。


これが生きるってことなのかな、と。

好きなもの・こと

Mr.Children

スヌーピー

ファッション

サッカー

広告/コピー

読書


↓サッカーに関するプロフィールはこちら↓www.nobo0630.com

嫌いなもの・こと

爬虫類

かまってちゃん(※人にもよるけど)

「行けたら行く」

赤信号を渡る歩行者

大事にしている考え①

今、僕が大事にしている考えは、「方法と目的」をしっかり区別して頭の中に描くことです。


例えば、就職という選択は、方法の一つでしかありませんでした。僕の中では。


自分がどのような人間になりたいかという目的があって、それを実現するための方法の一つとして就職して働く、というイメージ。


僕の大学時代の就職活動の時には、就職が目的となっていて、肝心の自分がどのような人間になりたいか、なんてことは蔑ろにしてしまっていました。


そんな経験から、何をするにしても、まず「方法と目的」をしっかり整理してから行動に移るようにしています

大事にしている考え②

そしてもう一つ大事にしている考えは、「まず、やってみる」ことです。


やろうか迷っている暇があるくらいなら、まずやってみる。


考えてからやるのではなく、やってから考える。やりながら考える。


そういったフットワークを意識して、日々アンテナを張っています。


どこにどんな可能性が転がっているかはわかりませんが、まず取り組んでみないことにはモノにできないことは明らかです。


また、その根底には、しっかり主観で経験することを重要視する気持ちがあります。


自分と全くおんなじ感覚と経験を持った人間なんて、どこにもいません。


所詮客観である誰かの僕に対する声には、基本的に耳を傾けません。


傾けたところで、何も得られるものはないと考えています。

0→1

今は地元の宮城県を離れて東京に住んでいます。
www.nobo0630.com

上京の経緯についてはこちらをご覧いただければと思います。


まぁ現在を端的に申しますと、転職するために上京したけど、やっぱり転職ってどうなんかなぁ。僕は自分で稼ぐ力を身につけるべきなんちゃうかなぁ。
と、思ったわけですよ。


結局、業界や職種を変えたところで、会社の傘下に入るという状況は上京前と変わらないのではないかと。


故にそこにはまた失望が待っているのではないかと。故に会社には属さず、ゼロからイチを生み出せる人間になるべきなのではないかと。


そのように思ったわけですね。


今後はもっと発信力を高めて、自分にしかできない世界を作り上げていきます。


このブログも随時チェックしていただけるよう、努力を重ねていきたいと思っております。


こちらもどうぞ↓
www.nobo0630.com
www.nobo0630.com
www.nobo0630.com
www.nobo0630.com
www.nobo0630.com
www.nobo0630.com

【Sponsored Links】